JONSBO U4をレビュー!大型グラボも取り付け可能な、小型ATX アルミPCケース(外見編)

なんかよく分からないで時間が過ぎてしまった

1日だったぞい(´・ω・`)<挨拶

 

なんかネットサーフィンしたり

SteamでCities Skylineをプレイしたり

あと何してたっけ?って感じw

 

スポンサーリンク

まぁこんな日もあるよね

いや 昨日が充実しすぎてたんだよきっとw

 

目次

ATXマザー+310mmの大型グラボが入る、サイドパネルが強化ガラス 小型アルミPCケース JONSBO U4の外観を紹介!

 

JONSBO U4を購入した経緯や、魅力を感じた点ってどんな所?

⇒ Corsair Obsidian 350D Window Micro-ATX PCケース CS5317 CC-9011029-WW

◯前に使ってたCorsairの350Dは、

MicroATXマザーボードまでしか入らないのに、サイズが大きい。

オシャレでコンパクトで中身が見えるゲーミングPCに見た目を変えたい!

 

◯6000円強の値段で、アルミニウム素材+強化スモークガラスは、

凄くコスパが高い。と感じたから。

 

◯机の右側に置いても、スモークガラスなので、

LEDでピカピカ光らせても、作業に差し支えが出ない。

 

◯電源ボタンやUSB3.0端子、マイク、オーディオ端子の位置が、

机の右側に置いた時に、凄く丁度良い場所にあること。

 

⇒ Asus poseidon-gtx770-p-2gd5、90yv04e4-m0nm00

◯奥行きが狭いケースでも、今使ってる、

長さ287mmのグラフィックボード、ASUS のROG POSEIDON GTX770が、

搭載出来るケースであること。

 

上記理由が挙げられるけど、

詳しい購入経緯、魅力を感じた部分の解説は、

 

大型グラボが入る!小型ゲーミング向きアルミPCケース JONSBO U4がコスパ最強で欲しい。

2018.01.15

上記リンクの記事で、説明しているから、

気になる人は、チェックしてみてね!(*´ω`*)

 

 

JONSBO U4を、届いてから開封してる様子の記事は無いのー?

別途、JONSBO U4の開封記事を上げてるよ!

 

JONSBO U4をレビュー!大型グラボも取り付け可能な、小型ATX アルミPCケース(開封編)

2018.02.22

上記リンクより、記事を読むことが出来るので、

気になる人はチェックしてみてね!

 

JONSBO U4の外観・質感を見ていこっかぁ!

⇒ JONSBO U4シリーズ 左側面全面に強化ガラスを採用したATXマザー対応のアルミニウムPCケース U4S

もう実は、35Dからパーツを移植して、

組み上げ完了してるんだよね。

 

実際に、JONSBO U4を使ってるんだけど、

奥行きが前より無い分、コンパクトで、

アルミニウムの質感も個人的は文句が無いんだよね。

なにより、ゴツくない。洗練されてる感じ。とてもオシャレ。

 

中華製なので、傷とか付いてたり、安っぽかったら

文句を書こうと思ってたのが本音なんだけど。

 

ただ、実際に組む際は少し「戸惑い」があるのと、

強化ガラスなので扱いが雑に出来ない。

メンテナンス性がイマイチ。面倒等、

気になる点が無い言ったら嘘になるね。

 

組み上げ後はもう 言うこと無しなんだけどね。

組み上げまでの欠点も、多々見つけてるので、

その辺も後日紹介するね。

 

今回はこのJONSBO U4の質感を一緒に見てこうか!

 

サイドパネル(強化ガラスパネル)を開いてみて、まず何を感じたのか?

まずは、電源を隠すパネル部分に目が行ったね。

 

 

Yの時型の模様もカッコイイ。

そして、写真で伝わると思うんだけど、

アルミの削り出し模様が半端なく出ててイカにも高級感があるんだよね。

アルミニウムの質感がすっげぇかっこいいんだよね(*´∀`*)

 

内部まで安っぽさを感じさせないのは、

中華メーカーにしては、凄いなぁと素直に関心。

 

多分JONSBO U4を何も知らない人は、

1万以上のクラスのケースだと言われても正直、

「ほうほう・・・」と納得するくらい外観の出来がいい!

 

JONSBO U4は中が狭いと言われているけど、実際どうなのか?

正直思ったほど「狭い!」という感じでは無いかな。

ケース内部に、部屋の仕切りが無いのが理由かな。

 

JONSBO U4は、一見内部が狭いように見えるけど、

昔のPCケースみたいに、5インチベイを無くし、

3.5インチベイを格納する部屋も無い。

要は、余分な部分を削いで、コンパクトにしてる感じ。

 

むしろ古いケースよりは組みやすいかもしないね。

 

 

本体全体的にアルミの質感は、感じられるのか?

本体を全体的に見ても、

アルミの質感はあるし、とても綺麗だね。

 

中も外側もアルミ一色で、このシンプルな構造は

好きな人にはたまらないんじゃないかぁ・・。

値段も6000円でこれだからね。

 

正直糞品質だったら、「ダメだねコレ」って言いたんだけど、

値段以上に見た目が良いので、言えない・・。

というか、見た目だけ見て、JONSBO U4に対して、

「あ~ これはないわw」って言う人は 居ないんじゃないかな。

 

ゴツゴツしたPCケースみたいに、

下品さを感じないのもgood(≧∇≦)b

 

右側のサイドパネル(強化ガラスパネルの反対側)は、どうなってるのか?

右側のサイドパネルは、外れないし、

ネジ止め部分も無いんだよね。

要は、裏配線は出来ない仕様になってるってことだね。

ココは少し残念かな。

 

ただ、電源を隠す板が付いてるので、

その部分に余ったコネクタは収納可能だよ。

あと、配線を固定する金具と、結束バンドは付いてるからね。

 

あと、スモークガラスなので、

配線の汚さは、正直目立たなかった。

逆に裏配線が出来ないとか、苦手、めんどくさい人には、

JONSBO U4なら、ストレスにならないかも。

 

写真に見える斜めにカットされた穴は、

ファンの吸気をする部分だね。

結構カッコイイデザインなので、blog主は好きだけど、

好みは分かれそうな印象は抱いたかな。

 

本体前面の「JONSBO」というロゴが嫌い・・。剥がすことが出来ないのか?

結論から言うと、このロゴ、

剥がすことが出来るんだぞい!

 

このJONSBOのロゴが好きになれなくて、

「やっぱこのケース辞めとこ・・。」

っていう人も多いかもね。

「ジョンスボ」ってなんだよ。って感じだよね。

「もっとカッコイイ名前にしてよ。」とは正直思ってる。

 

名前はダサいけど、

ロゴの主張はそんな激しく無いので、

自分は付けたままで問題ないかな。気にならないし・・・。

 

外が寒いせいか、

くるとんが触った手垢が見えるけど、気にしない!。

 

スポンサーリンク

 

サイドパネルが、「強化ガラスで出来てて、スモークガラス仕様になってる」って聞いたけど、どんな感じなの?

 

JONSBO U4の、強化ガラスの印象は?

 

左のサイドパネルは、

5mm厚の強化パネルで出来てて、

実際持ってみると、以外に厚みがあるんだよね。

 

アクリルパネルと違ってペラペラ感も無くて、

ズッシリ重いのが特徴かな。

 

ただ強化ガラス製だと分かってはいても、

扱いに気を使ってしまう自分が居ることに気がついた・・・。

サイドパネルを開けた際に、

このガラスサイドパネルを地面に置くときは慎重に扱ってた・・・。

 

傷付いたらこの手のケースってカッコ悪いしね。

 

JONSBO U4の、スモークガラスの印象はどんな感じ?

 

写真のように、

少し薄暗いガラス(スモークガラス)になってて、

 

見た感じ、アクリルや普通のガラスと違って

全部中身スケスケで見えてるわけじゃないんだよね。

なので、ホコリとか、配線とかは見えにくい感じがした。

 

中身丸見えで、下品になりすぎない程度に加減がされる。

という具合かなぁ・・。

 

なんというか、

普通のアクリルでLEDビカビカにすると、

ネオンバリバリなディスコで

 

スモークガラスでLEDビカビカにすると

落ち着いたBARみたいな違いかな。

これ伝わるかな・・・。

 

サイドパネル(強化ガラスパネル)のネジ止めって、ケースの裏側(リア側)じゃないの?

 

リア側じゃなくて、写真のケース四隅に、

手回しネジが見えると思うんだよね。

 

そのネジを外したり、付けたりして、

ケース内部にアクセスする感じ!

 

写真だと、見えないけど、

ネジの内側にゴムが付いてて、振動を抑えてる感じだった。

意外と細かい部分も、構造は特殊だけど、

手を抜いてない感じは、伝わってきた。

 

 

下についてるインシュレーターも

どこかオーディオ系についてる物みたいなオシャレ感があってgood!!

 

Corsairの350Dと、JONSBO U4のサイズ感を比較してほしいんだけど?

左がJONSBO U4、右がCorsairの350D

 

350Dは、microATXケース

JONSBO U4は、ATXケース。

 

高さは、殆ど350Dと変わらないけど、

奥行きはJONSBO U4のが圧倒的コンパクト。

 

350Dはゴツゴツしてるのに対して

U4はとってもスッキリしてる感じあるねw

 

U4を350Dに乗せてみたけど、

やっぱ奥行きは圧倒的っすねw

 

机に載せた時の圧迫感がU4のが無くて この点はすごく良かったw

 

JONSBO U4の見た目は良いのはわかった。でもそれ組みやすいの?w

 

って思うでしょ?w

 

次の記事では実際にくるとんが組んでみて(350Dからパーツを移植して)

GOODだった点 BADだった点!

あと、個人的気になった点や、気がついたことなんかも

語っていくぞい!

 

ではでは!はぁ明日からまた仕事や(´・ω・`)

がんばっていきまっしょい!(ヤケクソ (´;ヮ;`)ノシ

 

今回紹介したJONSBO U4の商品詳細リンクはこちら!

 

(今回紹介したシルバー)

Amazon ⇒ JONSBO U4シリーズ 左側面全面に強化ガラスを採用したATXマザー対応のアルミニウムPCケース U4S

(レッド)

Amazon ⇒ JONSBO U4シリーズ 左側面全面に強化ガラスを採用したATXマザー対応のアルミニウムPCケース U4R 

(ブラック&レッド)

Amazon ⇒ JONSBO U4シリーズ 左側面全面に強化ガラスを採用したATXマザー対応のアルミニウムPCケース U4BR

(ブルー)

Amazon ⇒ JONSBO U4シリーズ 左側面全面に強化ガラスを採用したATXマザー対応のアルミニウムPCケース U4BL

(ブラック)

Amazon ⇒ JONSBO U4シリーズ 左側面全面に強化ガラスを採用したATXマザー対応のアルミニウムPCケース U4BK

 

JONSBO U4 組込編はこちら!

 

JONSBO U4をレビュー!大型グラボも取り付け可能な、小型ATX アルミPCケース(組込編)

2018.03.12

小型だけど、組み込みやすさはいかに!?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください