PCケース JONSBO U4 1stレビュー!シンプルでかっこいいイカした奴!(組込編)

今日もお疲れ様ですなぁ( `ー´)ノ<挨拶

くるとんはー・・・・風邪をこじらせてるので

部屋で安静にしてる感じだぞい! ・・・・・

・・・・PCの前に居るけどね!!

 

スポンサーリンク

 

まぁそんなどうでもよろしゅー前書きしか無いので 早速本題!w

 

目次

先に言っちゃう!JONSBO U4だけどー組み終えて、なんの不満も無いし、すごく満足感高い!

いやぁ普通に不満要素がほぼほぼないっすw

※JONSBO U4って何?って人は

 

⇒ JONSBO U4

こちらをご覧くだされ!w

 

てか

組み終えたあとの、このオシャレさ。心が満たされた気分!

PCケースなんてぶっちゃけ組んじゃえばさ

構成を変えるまでは、弄らないわけだしぃ

それなら、

買った金額分 外見で「外見かっこいいなぁ!」って自己満に浸れる

ケースのほうが幸せだと思うんだよねぇ

 

その点を十分満たしてくれるくらいw

 

このフルサイズな

強化ガラスのサイドパネルに満足してるし

 

前面のアルミニウムの仕上がりにもかなり本格的で、

PCケースなんだけど、

なにかオシャレで高級な別の機材にも感じられるシンプルさ!

すっごく満足感を覚えてるぞいw

 

とはいえ、

やっぱり JONSBO U4の組みやすさ、メンテナンス製はどうだったのか気になるよね?w

 

うーん 結論から言っちゃうと

「独特な構造をしてて 戸惑った!

けどー 久々に組んでて楽しい!と思えるケースだったぞい!」

 

構造がかなーり特殊な部分が多くて

組みながら逆に

「ほうほうこりゃすげぇこんな作り方あるのか!」

「ほぇー!面白いねw」って感じで組んでたw

 

狭くて組みにくい って言われてるけどやっぱそうなの?

 

そんなことも無かったし

ただ、普通のケースと構造が違うから 「戸惑い」は感じるかもw

でも「苦痛」に感じることはなかったからくるとんは満足だぞいw

 

でね!組んでる最中

写真をパシャパシャ撮ってたから

せっかくなので 組んでる様子でJONSBO U4の

魅力を感じてもらえればなぁー!って思うぞいw

 

JONSBO U4 にメインPCのパーツを移植して組んでみた!

 

メイン機である、Colsair の350Dよりパーツを移植してくぞい!

 

JONSBO U4とは打って変わって

ごっつい無骨でゴッツイデザインをしてる 350Dに組み込まれた

パーツを移植してくぞい!

 

ンヒー(´;ω;`)ウゥゥ グロイくらいFAN汚いっすねぇー

ちゃんときれいにして移植してくぞいw

 

さてさて、まずHDDから移植してみたけどw (ここが特殊 1!)

電源隠しの裏に 3.5インチHDDを取り付け出来るようになってるよ!

 

このケースって一見

3.5インチベイも5インチベイも 2.5インチも

なーんにも見当たらないようにみえるけど、こんな具合に裏に隠すところが多いw

 

SSDの取り付け位置も 取り付け方法も面白い!(ここが特殊 2!)

前面についてるパネルを取り外すと

ケースファンと2.5インチSSDやHDDを取り付ける場所がw

これねー 最初マジで

「えっ?これどうやってSSD取り付けるの?ネジ止め?」

 

って思って、説明書みたらさー

すっごいおもろい取り付け方するのよw

(取り付け方1) まず事前にSSDにこんな具合でネジを取り付けるぞいw

ゴム付きのちょっと特殊なネジをつけるぞいw

これだけでなんだかシュールだねぇw

 

(取り付け方 2)ネジをつけたSSDをパネルの溝に入れる → 下にスライドさせる

ネジ付きのSSDをパネルの溝に入れる(大事なことなので2回・・・

そして下にスライドさせる(少し力いるかな・・・?)

 

絶対こんな方法、初見じゃわからないよねw

でも、意外とカッチリSSDが固定されてびっくりw

ケースが狭いならではの工夫が見られてテンション上がったぞいw

 

以外と取り外しも簡単だったw

上にスライドさせて取り外せるよ!

 

こっからは、サクッと

U4にケースファンとか電源を取り付けてーの!

純正のケースファンは取り外して、

Thermaltakeのriing 12っていうRGB LEDファンを取り付けたw

riing 12 LED RGBファンレビュー 円を描くLEDの光が魅了的!(Part1)

2017.10.06

レビューもしてるからこの記事を参考にどうぞ!

この辺は普通のケースとさほど変わりないかなw

 

スポンサーリンク

 

前面の部分だけ、さっきのSSD取り付けたパネルに直付けw

 

電源もとりつけてーの!

ただねぇ・・・JONSBO U4の場合、

出来れば電源はケーブルがコネクタになってて脱着出来る物のほうが

このケースの場合はいいかなぁ・・・と。

 

というのもJONSBO U4は「裏配線」ができないんだよねぇ

 

ただ、電源隠しのプレートの裏に線を隠せるから

脱着できる電源を買ったほうがきれいに隠せて幸せになれると思った

 

あと、

電源も光ると尚 スモークガラスから光が見えておしゃれでいいかもね

 

→ Thermaltake TOUGHPOWER GRAND RGB -850W -NON DPS- 80+GOLD PC電源ユニット PS673 PS-TPG-0850FPCGJP-R

 

こんな感じのコネクタ脱着可能+RGB LEDファンがついたのとかねw

 

JONSBO U4に全部パーツを入れ込むとこんな感じw

一見結構狭いように感じるかもだけど、

くるとんが感じた分には「ちょい狭いかなぁ」程度かなぁ

ドライブの部分がないMicroATXケースと同じくらいの広さに感じたw

 

この程度なら全然組みやすいほうだし 

許容範囲だとくるとんは感じたぞいw

 

くるとんからJONSBO U4で組む際の 1point アドバイス!!

PCケースのUSBや電源の2pinコネクタをつなぐ際に

この手のチョイ狭!なケースの場合あると便利なのが

ASUSのマザーを買うと付いてくるQ-Connector

フロントパネルコネクタ(2pinのHDDLEDとかpower LEDとかのあれ)

をつなぐ際に くるとんみたいな不器用だと、ケース内部につなぎにくいんだけど、

この手のコネクタがあると便利だぞいw

 

Q-Connector自体 売ってないみたいだけど

アイネックスから出てる

⇒ アイネックス コネクタ簡単脱着ケーブル EX-004

コネクタ簡単脱着ケーブルとかが便利かもねw

てか狭いケース全般 これあったほうが便利!

 

JONSBO U4 組み終わるとこんなに素敵な感じに

ガラスサイドパネルをつけてないけど、

中身はこんな感じw うーん 付属の配線を束ねる物を使ったけど

ちょっとごちゃーっとしてるねぇw

 

やっぱケーブルを脱着できる電源のほうがいいと思うね U4で組む場合はねw

 

サイドパネルを付けるとこんな感じw

 

スモークガラスだから LEDの部分は浮かび上がってきれいだし

配線の汚さも見えなくなるので 配線に自信がない人にも案外いいかも?w

 

電源LEDも小さいながら押しやすく 青光りしてるのもかっこいいし

 

ケースに大金はだせねぇぜ!けど、

見た目重視な人 小柄だけどかっこいいケースが欲しい人には

ベストマッチだと思うぞい!

 

さらさらなアルミボディに、左サイドパネル一面の強化ガラスパネル・・!

このクオリティで6000円前後で買えるのは正直破格な気がしたぞいw

 

参考になれば幸いかなw

ではではこの辺でノシ!

 

JONSBO U4の商品リンクはこちら!

 

→ JONSBO U4

 

ちなみに今回くるとんはシルバーを買ったけど、

カラーは5色展開で ブラック、シルバー、レッド、ブルー、

 

あと、ゲーミング仕様みたいでカッコいいブラック&レッドもあるぞい!

 

JONSBO U4ケースにお引越しをした 新メインPCをご紹介!

 

自作PCのスペックを晒し(紹介)してくぞい! シンプルながら光るパーツ多め!

2018.03.28

JONSBO U4がカッコイイので

結構お気に入りな感じに仕上がったので、よかったら見てみてね!

 

 

他にも自作PCの記事や、ジャンクPCの修理記事なんかも書いてるぞい!

 

自作PC関連記事まとめ

2016.05.20

ジャンクPC関連記事まとめ!

2016.05.21

よかったら、読んでみてね!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 電源のファンをLEDファンに変えるのオヌヌメ!!
    ただ分解しないといけない&保証が切れるかもしれない
    まあ壊れることなんてあまりないとは思いますがw

    • りーるさん コメありがとうございまーす!

      それ考えたことあるんだけどねーw
      安上がりにLED化出来るしw

      もう何年も同じ電源を使ってるし
      より品質の良い電源に取り替えたいのも本音だったり・・w

      機会があればblogでやってみたいですねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です