実際にCore MとAtomのタブレットを使用し違いはどの程度だったの?

はい

本日2度目の珍しい更新ですなぁ!ヽ(=´▽`=)ノ<挨拶

 

日曜日でもうすぐ月曜日が

やってきてしまう時間の更新ですが

スポンサーリンク

くるとん 伝えたいことがあると(前書き)

blogのプロフィール欄のところにも

書いてある通り

「思い立ったら吉日精神」とやらが

働いてしまうみたいでーw

 

せっかくなんでね

HOTなうちに書こうかなぁって

思わったわけだぞい!

 

では本題にいこうかぁ!

Atomタブ⇒Core Mタブに乗り換えたわけだけどー

まぁ

dsc_02251

Lavie TabことTW708/T1Sから

dsc_02231

HUAWEIのMateBookに乗り換えた

わけなんだけどねぇー

 

あっ!

上記のタブレットについてなんかは

⇒ TW708/T1Sをオタク的目線でレビューしてみるよ~【寝床の相棒】

⇒ (Huawei)matebook M3をヤフオクにて購入!開封&レビューしてくぞい!(Part1)

このあたりの記事が参考に

なるかもねん!w


 

で、話もどすけどw

やっぱりねぇ

ATOMとは違って色々快適になった

点が多々あるんだよねぇ~!

 

だからそのへんの違い何かを

今日はかこっかなぁってお風呂の

中で思ってたわけなんだよねぇ!

 

一重に俺はTwitterとかで

とかさ

ってつぶやいてたわけなんだけどさ

じゃあ実際どの程度違い感じたんよ くるとん

って人もいると思うしねw

 

素直に感じた違い 語っていくよ!

あっ ちなみに今回比較している

タブレットのCPUについてなんだけど

Lavie Tab ⇒ Atom Z3735F

MateBook ⇒ Core M3 6Y30ね!

 

Atomに関しては最新世代じゃないのが

ちと申し訳ないけど

このまま比較してみるよ!

 

まずはー

タブレットと言えどもAtomに比べてマシンパワーを感じる

うーんとねぇ

ネットサーフィンをしてても

美少女ゲーをプレイしてても

Youtubeをしててもそうなんだけど

スポンサーリンク

Atomだとやっぱりceleronほどの性能も無い

けど、別に非力だから

何も出来ないってわけじゃなくて

一つの作業をさせるだけでもCPU使用率が高くて

結構熱を持っちゃうみたいなんだよね~

 

自分は熱がPCから発するのは

機械だから当たり前なことだと思うし

ファンレスなんだから

タブレットが熱くなるも

仕方のないことだと思ってるんだよね正直!

 

でもそれをやっぱ妥協できない人も中には

いるわけでー

 

でね、今度はCore Mの話なんだけど

やっぱりCore M自体は少し古い世代の

Core i5に圧勝しちゃうくらいの性能は持ってるから

CPUに余力があるんだよね

 

その分処理に必死にならないから

熱もAtomに比べて

軽い処理なら全然熱くならないし

ある程度の処理もそんな気になるほどの

熱は持ってなかったのがまず違いだね!

 

体感的なレスポンスについて

うーん ここはねー

正直使い方しだいだと思うねぇ~

日常使用でのレスポンス

 

 

単純にネットサーフィンとか

メールみたりとか軽いアプリ動かす程度なら

AtomでもCore Mでも

違いはそこまで感じないと思うよ!

 

実際自分もそんなに普段使いではどっちも

いい感じだなぁって思うしねw

 

まぁCore Mのが 余力がある分

多少・・動作の突っかかりは感じないけどね

 

そじゃなくて

重作業をさせたい場合とかのレスポンス

明らかに

動作の差はでてくるねぇ~

 

例えば用途がゲームとかの場合

ゲーム次第ではあるけど

Atomの場合動かない物、動くけどカクツク物

とか多々出てくるよー!

 

Core Mの場合はAtomよりかは

やっぱ性能高いから

設定とか下げてあげると

・・・まぁ結構サクサク動くものもある

 

ただやっぱゲーム次第だけどねww

 

ちなみにベンチマークとか取って

ちなみにAtomとCore Mで

ゲームのベンチマークを回したときの差なんかの

記事も下記に書いてみたよ!

⇒ Core Mタブレットの性能の実力は?ベンチマークで他CPUと比較!(Part2)

参考になれば幸いかにゃー!

 

くるとん的に違いをまとめるとするとー

 

Atom CPU

Atomはネット閲覧とかメールみたいな軽作業向き

多少の軽いゲームとかなら問題ないけど

非力な分 全力で動くから熱も持ちやすいから

その辺気にしないで 上記用途程度でいいならアリだよー!

 

様々なWindowsタブレットに搭載されてるし

お値段もリーズナブルで手を出しやすいよー!

 

Core M CPU

atomより性能が高い分 ネット閲覧とかメール

を見ても余力はあるし ゲームとかも

それなりのものまでは行ける(推奨スペック要確認は必須)

Atomよりワンランク上の性能を求めるひとならオススメ

 

Core M自体まだまだ搭載タブが少なく

値段もそれなりにするのはデメリットかな!

 

 

って具合かねぇ~!

まぁ参考になるかは

・・・なんとも・・・なんとも・・・w

だけど ちょっとでもお役に立ててれば幸いかな

 

ではでは この辺でー ノシ

 

追記なん!

じゃあ今度はさー 今まで8インチタブでしてた

寝ながらタブレットをいじることは12インチでも出来るのか

12インチのタブレットは寝ながらゲームするのに使うには最適か?

こっちの記事に書いてみたぞい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です