Razer ORNATA CHROMA(英語配列)を購入 打鍵感と軽めのキーストロークが魅力

いやぁ・・・

旅行満喫中

 

くるとんでござるよーン(*´ω`*)<挨拶

 

最初は旭川にも行ったりしたけど(前書き)

スポンサーリンク

電車で特急で

4時間くらいかけて札幌へ行って

 

その後、

1時間半かけて旭川へ向かったぞい!!

 

旭川ねぇ。。。

確かに中心部は立派

 

町の真ん中

住むなら暮らしやすそうなんだけどーw

 

まぁあれだね

必要最低限な物があくまで揃う

というイメージだったねぇ・・・

 

くるとんの趣味に関するお店は

ほぼほぼ無く、

 

函館と大差ないなぁって

正直感じちゃったかなぁ・・w

 

郊外ハードオフに行ってみたけど

大きくてちょっと面白かったw

 

あと、

旭川のPC工房とかねw

 

まだくるとん自身

未開の地に足を踏み入れたい気持ちが強いから

問題はないんだけどw

もう今回で

旭川はお腹一杯だったかなぁとw

 

で、その次の日

札幌へと戻り、

恒例のオタショップ巡りをしたぞい!!

 

いやねぇ

ほしいものはいっぱいあったんだけどw

まずキーボードを買い替えたいなぁ

なんて思ってたんだけよねw

 

地元にいろんな各メーカーの

キーボードを触れるお店が

少ないってのが最大の理由かな

 

キーボード自分で触ってみて

納得が行くものじゃないと 嫌だしねw

前に使ってたエレコムのキーボードだけど、

打ちやすくて

blogを書く自分にとっては

すごくよかったんだけどw

 

blog開設して

1年たつわけだしw 

そろそろ新しいキーボードを買って 

気合を入れたかったというのもあるし、

 

やっぱ光物のキーボードで

ストロークの重くない bloger向きの

キーボードがあれば幸せだにゃー!

 

っていう気持ちがあったからねぇ

 

TSUKUMOやビックカメラでいろいろキーボードを触ってみて・・・

光物といえばゲーミング系キーボードということで

その手のキーボードで

 

〇キーストロークは重すぎず でもしっかり押してる感覚があること

〇長時間打ってても疲れを感じずらい快適さ

 

ここに重点を置いてキーボードを

探したぞい!!

 

何個か良いのはあったけど

くるとん的に 2つの候補に絞って半日迷ったものを

下記に紹介しておくね!!!

 

ゲーミング系キーボードだけどbloger向けなキーボード くるとんセレクション

まずは

 

東プレのReal force RGB


⇒ 東プレ REALFORCE RGB US

 

東プレというと、ゲーミングとは

かけ離れた印象なんだけど

 

どっちかって言うと、

文章を書くライターさんや

自分みたいなブロガー向けな印象?

 

でも、これは

ゲーマー仕様のReal Force

もちろん東プレおなじみの

“静電容量無接点方式採用”

スコスコ音を奏でて打てるキーボード

 

これはねぇ 押し込んだ時

キーストロークが適度に軽く

かつ、

メンブレンでもメカニカルでも

感じ取れない独特な打鍵感

たまらないなぁ・・・って思って

 

真っ先にこれを手に取ったんだけど

TSUKUMOにか

売ってなかったんだけど

英語配列しかなかったんだよねぇ

 

英語配列だと、

Enterキーが細いから打ちにくい

気にならない人ならいいかもだけどねぇ。。

 

ってことで「うーん(;´・ω・)」って悩んじゃった

しかも金額が約25000円と、

 

これだけで

札幌の軍資金がめちゃ飛ぶ事態になるから

却下・・・かなぁって流れになった

 

金銭的に余裕あるなら

打鍵間気に入れば

買っちゃっていいんじゃない?

キーボードの安定どこの

東プレの製品だし

 

自分当blog2周年突破したら

その記念に買おうかなぁなんてね

 

考えてたり夢持ってたりw

 

次!まぁ本命ですわな

スポンサーリンク

Razer ORNATA CHROMA

⇒ Razer Ornata Chroma

いやねぇ Razer自分

 

前にblackwidowをもってたんだけど、

⇒ Razer Blackwidow 2013を入手!レビューしてくぞい!(ジャンクだけどw

詳しくはこの記事見てほしいんだけどww

 

キーストローク深く

長時間使ってると疲れが来たんで

実はもう手元になかったり

するんだよねぇ・・・

 

で、なんでそんな自分がまた

Razerのキーボードを検討したかというと、

 

Ornata

メカ・メンブレンっていう

独自の軸を採用していて(軸?)

 

メンブレンの押し心地近く、

キーストロークはかなり軽めなんだけど、

 

カチカチカチカチメカニカル独特

打鍵音と打鍵間を味わえるという

 

“メンブレン”“メカニカルキー”

“良いとこどり”をしたような

キーボードなんだよねぇw

 

実際自分が店舗でほかの軸系キーボードと何時間も比較したけど

“軸”ってひとえに言っても

青軸とか茶軸 赤軸黒軸とか

様々あると思うんだけど

 

メーカーも様々で

コルセアとか

 

⇒ Corsair K70 LUX CherryMX Brown CH-9101022-JP

 

うーん

コルセアはデザインかっこいいんだけど

自分には軸の重さや

ラインナップが合わないんだよねぇ・・・

ゲームにはいいけど、blogerには不向きかと

 

あと、

Filco

FILCO MajestouchBLACK FKBN108M/NFB2

茶軸で、これビックカメラで

触って最初 候補だったけど

候補の2つが強くてねぇ・・・w

 

あと、オウルテック

 

最近だと、ROG

 

ASUS R.O.G.シリーズ STRIX TACTIC PRO (JP-Black)

ASUSもROGシリーズとして

出してたりもするのかな?

うーん かっこいいけど微妙だった

 

まぁその辺を考慮しても

無数にあると思うんだけど

 

Ornataはどれよりも

タイプ感が軽いのにも関わらず

軸径のうち心地と言って間違えないくらい

カチカチ感とカチカチ音の爽快感

を感じられたw

 

触って直感的に思ったよ!

blackwidowでは

打鍵間が青軸でも長時間使ってると

きつかったけど、

 

このメカメンブレンタイプの

ORNATAなら

 

Blogを書いてても疲れず使えるし

いちいちゲーム用記事用

キーボードを分けずに

すむんじゃないか?ってねw

 

あと、ふわふわなパームレストもGood

これすんごいの(*´ω`*)

 

ふわっふわクッションになってて

手の疲れをかなり軽減できそうだなぁ!

って思ったw

 

 

前もってたエレコムの固い

手首部分に置くやつとは大違い!!

 

レーザーのロゴさりげなく入ってるのも

店頭で惚れた部分だねぇ!!

 

ほかにも良い点はいっぱいあるんだけどー

値段キータッチ

自分の用途と

マッチしてるってとこが気に入って

 

ORNATA CHROMA買っちったよぉ~!

・・・ちなみにこれは

自分の痛部屋で撮影したものじゃなくて

ホテルにて撮影したものだぞい!!

 

いやねぇ開封やレビューは次回記事にするけどー

今現在もこのORNATAを

matebookに接続してホテルから

記事書いてるんだけど、

 

すっごいうち心地抜群で気に入ってるぞい!!

 

まぁ詳しい紹介は次回から

してくんでー お楽しみに!!

 

今回はこのへんでー!!

自分はこれから買った美少女ゲーや借りたものを

インスコする作業が待ってるので!!ww

 

ではではノシ(*´ω`*)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です