Razerのキーボードblackwidowを掃除してみた!掃除方法伝授!

なんか最近 動くと熱くなるね(´・ω・`)<挨拶

 

出来れば休日なので、

出来るだけ動きたくないくるとんなんだけどw

スポンサーリンク

ちょっとやらなければいけないというか

やらないと

非常にバッチィことを思い出したから

 

今日は

その作業の様子をこのblogに記そうと思うよんw

 

Razer blackwidow 2013を手に入れたのだが、掃除がしたい!

DSC_0797[1]

⇒ Razer BlackWidow Ultimate 2013 – JP メカニカル ゲーミング キーボード 日本語配列 【正規保証品】 RZ03-00382800-R3J1

 

めちゃ最近お気に入りな

razer blackwidow ultimate 2013なわけだけど

 

まぁ

ジャンク購入なんで

非常に汚い状態なわけでw

自分では購入時から一切お手入れをしてないわけで・・

 

なんか非常にばっちぃ予感しかしないから

今日はこやつの掃除を行おうじゃないか!

ってことで、

Razer blackwidow ultimate 2013

綺麗にしてくぞい!

 

キーボードの掃除準備をしよう!

いきなりキーを引っこ抜くのは危険w

 

まずはキー配置をあとで確認できるように

写真を一枚撮っておこうw

DSC_0001

うん

なんか使い込んだ感じがしっかり出てるねww

 

で、使う材料も用意しとこうw

掃除するのに今回自分が使うものはこんな具合!

DSC_0008

〇食器洗い洗剤(ジョイ)※中性洗剤が好ましいらしい

〇エアダスター(定番だね)

〇Digio ドライタイプクリーナー(水分無いからその手の心配ないかなってことでこれ)

〇ブロワー(細かい部分はこれで吹き飛ばす予定)

〇洗面器(キーをこやつに突っ込んであらおうず)

〇歯ブラシ (キーボードの中の細かい隙間の部分の掃除にはこれが便利!)

〇新聞紙 (周りにホコリが飛ぶから、何かかしら下にひこう!チラシとか適当な雑紙など大き目のものであればでOK)

〇キープラー (キーを手で一個づつ抜くのは正直しんどいっす。1個あって損は無い)

 

まぁこんな具合w

DSC01732

本当はね・・・右下にオレンジ色のキーキャップと一緒に写ってる、

キープラーがあるといいんだけど、

MSIについてたのは一緒に売却しちゃったからもうないやw

 

さてさて早速キレイキレイしてやんよ~!

DSC_0006

まぁまずはキーを引っこ抜いていこうw

「キープラー無いのに引っこ抜けるの?」

って思われるかもだけど、

試しにやってみたら

案外簡単にポロポロ抜けたww

 

中古だから

前オーナーがキープラーで結構抜いてて

ゆるくなったとか?

もしくはこういう仕様なのかw

あとでぐぐっておくねw

 

まぁなにはともあれ

キープラーは持ってて損は無いよw

どのキーボードを掃除するにも重宝するからねw

 

キープラーって具体的に何なの?ってひとは

 

ダイヤテックから出てるKeyPuller FKP01だとこんな感じw

まぁこんな感じなのw

自分も一つ持っておいた方がいいなぁ・・・

 

で、キーと外してるわけなんだけど

※ここから、ばっちいの見るの苦手な人はちょい注意w

グロまでは行かないけどねw

 

キーを外してた予想通り

(`ェ´)ピヤ~~~~~~~!!

DSC_0007

ホコリとか髪の毛でキタネー

・・・この時点で掃除辞めたくなってくるけど

ここでやめたら漢が廃るので作業続行なう

 

DSC_0012

ほい!全部外したぜ!!!

うわぁああああああキタネ~!”~!

ガチでばっちぃよ

 

寄った写真も撮ったけど

あまりにグロイので、没画像となったぞ やったね!

 

とりま外したキーキャップは、洗面器に水と洗剤を入れて投入!

水を洗面器に張って

洗剤(ジョイ)を投入

DSC_0019

 

DSC_0020

とりまぶっこんで放置

すでに水が黒くなってきてるのが写真でわかるね

アアバッチィヨ

 

その間にキーボードの本体側の清掃をしてくぞい!

 

ええっとね・・

ブロワーを使ってホコリをまず吹き飛ばそうとしたんだけど

手持ちのブロワーの力だけでは、ホコリを吹き飛ばし切れずww

 

や・・・役に立たねぇ(;゚Д゚)

 

スポンサーリンク

ってことで、ブロワーと歯ブラシ あと下に新聞紙を引いて

徹底的に綺麗に掃除してこうと思うw

DSC_0024

こうしてみるとブロワーの形って浣(ry

 

・・・なんでもないですw

 

で、キーボードを掃除してて思ったんだけど。

 

「外側のベゼル部分外せないんかねこれ?(緑色じゃない黒い所のこと)」

 

ってねw

正直このままだと掃除しずらいので

裏面のネジをとりま全部外して はずれ!無いorz

 

調べると、爪で固定されてるようなので

 

DSC_0025

マイナスドライバーで爪を緩めて外したぞ!

 

DSC_0026

よっしゃーはずれちゃきたない><!!!

もうね ここまでくるとアレの出番な訳ですわ

DSC_0027

「掃除機の吸引力を見ろ!!貴様など一網打尽だ(厨二病」

全力前進だ!!(海馬風に

 

・・・てなテンションで掃除をすること

たぶん40分

 

・・・経過(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

 

掃除が結構進んだぞ!(終わったとは言ってない

DSC_0029

ベゼル部分も軽く洗い!基盤?面は徹底的に磨いたぞww

( ・´ー・`)ドヤァ

 

まぁこれくらい綺麗なら問題無いっしょってことで

DSC_0030

ベゼル部分をネジ止めしてはめ込んで

あとは、

DSC_0031

キーを綺麗に洗い流して

DSC_0033[1]

乾くまでしばし放置!

扇風機なんかで風を当ててあげたり、

あと、風通しの良い場所に置いてあげると乾きが早くていいかもね!

 

乾いて装着したら追記として書き込むぞ!

(追記なう) キーボードを元の状態にはめ込むのは案外時間がかかる!

 

乾いたので、キーを一つづつはめ込んだぜよ・・

この作業に1時間くらいかかってしまったww

 

中にはアタッチメント?が付いててそれにうまく入れないと

入らないキーがあってかなり苦戦ww

DSC_0037[1]

とりま今blackwidowで打ち込んでるけど

かなーり気持ちよく打ち込めてるねw

 

まぁ劇的に外見上綺麗になったってことは

無いけど、気持ちいいねー!

この辺は気の持ちようだから

感じ方は人それぞれなんだけどね~

 

さてさて!blackwidowを掃除してみてどうだった?

 

ええっとね~・・・

おそらく前オーナーさん一切掃除してない

ってかあんまり綺麗に扱う人ではなかったんだろうねw

 

とにかく汚れがひどく ホコリ 髪の毛天国だったw(地獄の間違えかw

 

でもやっぱ清掃すると気分一新して使えるし

気持ちがいいよね!!

 

きいた話なんだけど、

キーボードってトイレの便座並みにきちゃない!らしい

だから、たまにはきれーいにして

汚物は消毒だ~!!!ってテンションで

清掃してやった方がいいとおもうぜ!

 

ってことで、長くなっちゃたので

今日はこの辺で~ キーボード大事にしよう(`・ω・´)ノシ

 

今回掃除のに活用した、用意しておくと便利な作業道具の商品リンクはこちら!

 

○エアダスター

⇒ サンワサプライ エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ) CD-31ECO 

○食器用洗剤

【まとめ買い】キュキュット 本体 240ml+詰替770ml

○ドライクリーナー

⇒ ナカバヤシ 電気製品用 ドライタイプクリーナー ボトルタイプ DGCD-B3100

○ブロワー

⇒ UN ブロアー ジャンボハリケーン UN-1301

洗面器

⇒ レック Defi ( デフィ ) 湯おけ ( スモーク ) 抗菌 B-877

○歯ブラシ

⇒ システマハブラシ コンパクト3列スリム ふつう 3本(※色は選べません)

○キープラー

⇒ KeyPuller FKP01

 

Razer ORNATA CHROMAを購入してみたぞい!

 

Razer ORNATA CHROMA(英語配列)を購入 打鍵感と軽めのキーストロークが魅力

2017.03.04

気になるかたはチェックしてみてね!

 

他にも、自作PCのこととか、タブレット関連の記事とかも書いてるよ!

 

GPD WIN 関連まとめ記事

2017.05.10

タブレット関連記事まとめ!

2016.11.09

自作PC関連記事まとめ

2016.05.20

良かったら、気になったら見てみてね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です