100均のワイヤーネットを活用して ねんどろいどや漫画を飾る!!(痛部屋改造記2)

おはこんばんにちわー!くるとんです!(挨拶変えてみた

ええっとねー!前回のおさらいからいくよ~~!いえーい!!(テンション高いw

スポンサーリンク

前回のおさらいだよ~!

昨日痛部屋を強化するべく ワイヤーネットを100均で買ってきて

狭い部屋ながら、色紙を飾るスペースを増やしたんだよねー!

 

なんのことだかさっぱり? って人はPart1を見てほしいな~!

100均のワイヤーネットを活用して色紙を飾る!!(痛部屋改造記!)

 

PCに座りながら見るとこんな感じ!!

DSC_0114

ななろば華先生の色紙かわゆす(*´Д`)ハァハァって感じ!・・・じゃなくてw

 

こういう無駄に出っ張ったスペースにワイヤーネットをつけて

展示スペースとして活用してみた!

無駄な場所だけど、こうすれば結構いい感じじゃないかな?w

 

色紙2枚分缶バッチ本を飾るスペースが出来たわけだね!

 

さてさて、今回の作業は?

どうせならさ!

DSC_0115

こっちの面も同じように飾ってしまおうかw

 

って思い立ったわけだよねww

で、恒例の「思い立ったら吉日」精神で仕事の帰り際、

100均に立ち寄って材料を購入してきますた!

 

今回使用する材料はこちら!

(なに買うか迷って30分費やしてしまったw)

DSC_0116

材料はこんな感じ!

○ワイヤーネット 62cm×19cm × 1個

○メッシュベースバスケット × 3個

○家に蓄えておいたフックピン × 2個

○痛部屋に掛ける愛情 プライスレス  × ∞

DSC_0117

今回も目分量でワイヤーのサイズをチョイスしてみたんだけど、問題ナッシング

ちょっと余裕があるくらいだったねー! (“・∀・)イイ!!

 

こういう細かいところを何気に工夫して

自分だけの痛部屋を作るのが痛部屋の醍醐味だよね~! 

 

展示スペース 追加工事開始~!

ではでは、早速作ってくよ~!>ω<b

DSC_0118

フックピンを上下に付けてこれで飾る場所は出来たでござる!

 

注:フックピンなので当然壁に穴をあけてしまいマッスル!

気になる人はテープタイプのものを使いましょう!

スポンサーリンク

 

あとは買ってきたメッシュベースバスケットバランス良く配置するだけ!w

DSC_0119

ちょっとこよみんタペと重なってしまってるのが気になるけどw

まぁいい感じじゃないでしょうかww

 

ではでは飾り付けていきますかー たぶん前回同様こっから時間かかるかもww

 

15分後・・・

 

作業終了!こんな具合になったぜー!

DSC_0121a

どうですか~!?どうですか~!?どやぁ( ・´ー・`)

なかなかおしゃれ痛い感じに仕上がったのではないでしょうかw

 

1段目にはお気に入りの短編漫画 りこ先生のありすorありす

2段目にはイチリ先生のこれも短編漫画 まつりこんぷれっくす!

3段目はねんどろいど紗凪+ねんどろいどプチの紅葉を配置!

 

今回はかなりいい感じだと思えるんですけどどうですかねww

 

なんということでしょう♪

行き場のなかったねんどろいども やっと落ち着いた場所を確保しました~! 

 

うーん!しかもさ

見栄えも非常に生えてるのではないかとww 

少なくとも自分は気に入りました!ヾ(*´∀`*)ノ

 

※欠点としてはあんまり重たいものはきついかもねww

 

 

全体的にはこんな感じに落ち着きましたw

DSC_0123q

どうですかね~?

こんな感じにもし、痛部屋作ってて活用しようがないスペースがあるのなら

ワイヤーネットで工夫してそれさえも展示場に変えてしまう!

ってのも面白いんじゃないかね~!!ww

 

しかも100均だからお手軽に作れるし~ 痛部屋の強い味方になるんじゃないかにゃ~?

てことで、痛部屋の余ったスペースに痛展示場を作ったよ~!!って記事でした~

 

参考になってれば超うれしーなー!ではではー (ゝω・)ノシ

 

追記・・・

その3書きますた! 

ワイヤーネットを更に繋げて、ラバストキーホルダー飾ってみたよん!

痛部屋改造その3!100均のワイヤーネットをさらに活用して、ラバストやキーホルダーなどの小物を飾ろう!!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 僕のラブライブグッズをまとめるのに完璧でした^_^
    これからも楽しみにしてます^_^

    • にこまき愛さん!コメントどうもです!

      お役に立てたようで何よりです!
      多分また同シリーズの記事を書くと思うので
      その時はよろしくどうぞです!

      また、コメントお待ちしてます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です