100均のアクリルスタンドを使って美少女ゲーを飾る!(痛部屋改造記8)

いやぁ・・・

久々の2連休ってことで

100均へ行ったり

地元唯一使えるオタショップへ行ったりと

 

まったりとした休日を過ごせたかなと(・ω・)b<挨拶

スポンサーリンク

でね、100均に入った時なんだけど

本当は美少女ゲー(ギャルゲー)ソンCD

飾るための素材探しのために

100均へ足を運んだんだけど

 

イマイチまだ

アイディアが固まらないんだよね~

 

だから、それはパスして

とりま必要だった

DSC_0333[1]

ブックエンドスタンドを購入して

さーっと店内を眺める用に

色々みてたんだけどねぇ~

 

いつもより遠出して

大きめの100均へ行ったおかげなのか

わからないけどw

普段行ってる100均には無い

アイテムを見つけてしまったぞい!

 

それがこれw

アクリルスタンドことアクリル陳列台 らしいw

DSC_0318[1]

いやぁ・・

まあ見た時はさ

「ああ・・・なんか100均にこの手の

あるよなぁ~(*´∀`)」

程度でしか

目に止めてなかったんだけど、

 

そういえば自分の美少女ゲーの棚

DSC_0299[1]

結構もう

パッツンパッツン状態埋まってて

どうにかしなきゃなーとか

思ってたんだよねww

 

で、美少女ゲーを

少し表に出してパッケージが

見えるように飾ってみたいなー

 

なんて思ってたから

DSC_0319[1]

このアクリルスタンド

サイズ的にも丁度良いくらいじゃないかね~

って思ったんだよねww

 

で、

2種類置いてあったのを

両方買っちったww

 

でね、

実際に買って

速攻で試してみたんだけど

 

コレがね~ なかなかに良さ気w

実際にアクリルスタンドに美少女ゲー載せた感じはこんなもんw

DSC_0320[1]

どうかなww

実際にはぴったしではないけれども

 

かなーり 

パッケージの見栄えを損なわない感じで

個人的には気に入ってるww

横から見るとこんな具合ww

DSC_0321[1]

 

どうだろう?

ある意味では

ジャストサイズでは無いだろうかwww

 

パッケージの細いタイプでも

DSC_0322[1]

さくさくを置いてみたんだけど

見栄えを損なわない感じで

やっぱ綺麗に飾れていいと思うんよねww

スポンサーリンク

イーゼルで飾るんじゃダメなの??

DSC_0323[1]

まぁ・・・ダメでは無いんだけど

なんか違和感があるんだよね~

 

やっぱ本とか

下敷き飾るのとは訳が違くて

DSC_0324[1]

出っ張っちゃうしねww

なんか横から見たら不格好な気がするし

 

ブックスタンドとかだと

DSC_0325[1]

そもそもが入らないwww

パッケージが細いタイプでも

これだからね~

 

やっぱ今日買ってきた

アクリルスタンドが一番ええかと思うぜい!!w

 

DSC_0327[1]

2つ買えば

サイズが多きいパッケージでも

柔軟に対応できるしね!

 

イーゼルだときっついけどw

 

ちなみにもうひとつのサイズのアクリルスタンドは?

DSC_0331[1]

こんな感じにCDスタンドとして

丁度いいかもしれないw

DSC_0334[1]

あと

本を置いても安定してるから

小物を飾るのにも行けるねww

 

ちなみに今回 100均で買ったアクリルスタンドだけれども

購入場所はね!ダイソー!

 

イーゼルとかのコーナーじゃなくて

フィギュアとか飾るためのケースとか

置いてるコーナーあるじゃん?

 

そこに紛れ込んでたw

 

ちなみに名称は

美少女ゲー飾った方が:アクリル陳列台D

CDを飾った方が:アクリル陳列台C

ってやつみたいだねw

 

もしかしたら

AとかBもあるのかもねww

 

まぁ、もし気になる人は

大きめのダイソーならあると思うから 

 

痛部屋強化の材料として

使ってみてはどうかにゃー

 

にしてもCDを壁に飾りたいんだけど

なにかよい方法が無いものか

模索中なのでありまする

 

できればオリジナル

ジャケットがしっかり見えるような

物を作りたいんだよね~ うーん

痛部屋もDIYが必要な時代なのか・・うむ

 

まぁうまいこと考えてみるよ!

 

ってことで今日はこの辺で~!

おやすみんこよみん ではでは!

 

追記だよ~~ん!

 

今度はタペストリー増えたから

タペストリーの上手く金具を目立たせない!

タペストリーが映える飾り方を考えてみたぞい!

⇒ 100均のクリップを使い痛部屋のタペストリーが映える飾り方を考える 前編(痛部屋改造記9)

よかったら読んでもらえたら嬉しいんだよん!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です