父親のNECのLS150/FのHDD交換記!SSDに換装するぞー!(作業編)

今日は記事めちゃなげー!!Σ(・ω・ノ)ノ!<挨拶

ってことになること間違え無しなんで

前置き 茶番は今回省略じゃ( ^ω^)

スポンサーリンク


前回のあらすじ

DSC_0462[1]

一応LS150/F換装作業は終えて無事起動したよー

ってことは前の記事で語ったんだけど

作業内容については触れてないんだよね!!

そんなの書いてたのかー!とか結果だけ知りたいって人は

⇒ 父親のLavieことLS150/FのHDDをSSDに交換してみる!(環境改善編)

こっちみてくれいw

てことで、今回は

作業内容について書いてくぞー!

早速作業開始だ!w

HDD取り外し工程

DSC_0443[1]

なぜかJapannetbankのトークンが写ってるけどきにしない♪~(´ε`”)

LS150/F構造って

ちょっと変わっててバッテリーを外した奥に

DSC_0444[1]

HDDらしきものが見えるのがわかるかな?w

まずはこれを引っこ抜くんだけど、

上の2か所のネジを外す必要あり

DSC_0446[1]

ぐりぐり~ぐりぐり~

DSC_0447[1]

で、取り外すとWesternDigitalの640GB HDDが登場

てかそれよりこのマウンタ簡易的すぎんだろ・・

ほぼビニールじゃまいかww

DSC_0448[1]

で、AX/51JからもSSDを外しておいて

DSC_0450[1]

WDの640GBからCFDの240G SSDへデータ写し

(クローン)作業をするぞ!

DSC_0449[1]

めちゃ雑だけどwww

両方ともSATAでマザボ直差しでコピるぞー!

・・・さすがにそのうちUSB→SATAにできるやつ

そのうち買っておこ(´・ω・`)

クローン作業を始める前に・・・

SSDのデータを消して、

パティーションも結合しちゃいましょ

LinuxのOSデータ入ってたままになってるからねw

換装1

普通に右クリックで両方消せばおk

こいつを

換装2

こうじゃ!( ^ω^)

クローン作業開始!

換装3

で!

今回も登場するのが

EaseUS Todo Backup

このクローンツールはほんと毎度重宝してるね~

このツールを使ってみたい人いるかえー?

EaseUS Todo Backup Free

下記よりDLできるよん! ☆(ゝω・)vキャピ(最新版)

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

で、

クローンをクリックして

換装4

元HDD(LS150/F)に入ってたHDDを選択

この時おそらく全部選択しないと

あとあと、リストア領域無いんだけど

ってことになりそうなので注意w

換装5

クローン先となるHDDを選択!

右の編集をクリックすると、

パティーション領域の容量を細かく設定できるよん

最初そのまま次へを押したら

換装6

なんかOSが入ってるパティーションがめちゃめちゃ容量少なくて

さすがにこれは無いなってことで、

さっきの編集をクリックして微調整w

領域設定はこんなもん

最終的にこんな具合にしといたw

まぁOS領域で200GBあればいいっしょ

スポンサーリンク


父親ネット見るのがほとんどだったし、

HDDにあんま詰めないタイプだったしねww

次へを押すと

順調

作業開始!

なぜかまた最初の時エラー出て途中で止まった・・

そうすると結構めんどくさい!

管理画面にて、作られた領域を消せなかったりする

となると、

コマンドプロンプトでLiskPart立ち上げて

いろいろごにょごにょコマンド打ち込んで

消さなきゃいけないわけww

まぁ2回目でなぜかエラー出ないで通るんだけどねw

backup4

キャプれてなくてこの画像は前回の記事の使いまわしですサーセン

完了するとこんな具合に

「ディスククローンが正常に完了しました」

とか出る

そしたら、

あとはSSDをLS150/Fに戻して立ち上げるだけなんだけど・・・

その前に前のHDDについてたマウンタ

SSDにつけてあげよう

DSC_0451[1]

ほんとにただのビニールなんだよなー・・

せめてプラスチックでもいいから

しっかりマウンタ作ってあげてくれ・・w

DSC_0452[1]

(≧Д≦) ンアッー!!

じゃなくて こんな具合に刺してあげてね

ネジも忘れず差し込んであげてね アーッ!

DSC_0453[2]

あとはバッテリーも取り付けてっとね

DSC_0454[1]

完了だねーw

やったー!LS150/FがSSDマシンに進化だー!起動すっぺー!

このあとはキャプってはいないけど

電源入れて「さーきどうすっぺー」

とか言いつつ立ち上げたんだけど

Windowsブートマネージャーより

「Windowsが起動できませんした」

との表示が

 (“゚д゚)ポカーン

まぁ実際こういうことが起こるってのは

想定の範囲内だったりするw(ガクガク

DSC_0466[1]

手持ちのWindows 7 のインスコディスクを使って

LS150/FをCDブートとさせる

ブートしたら回復に入ってて

自動的にWindowsの復元が走るから

てけとーにしばらく待ってると

「ブートマネージャーエラー」的な表示がでるから

ちゃちゃっと直して

再起動

CHKDSKが勝手に走るので再び放置して

終わると無事起動したでござるよ!ww

DSC_0456[2]

壁紙は父親の趣味なのでノータッチで(´・ω・`)

で、試しにDiskMarkCFDのSSDなCSSD-S6T240NMG1Q

速度計測をしてみることに

無題

oh!!期待通りの測定値で歓喜!!完璧デース!

うん いいねー

Vistaだと発揮できなかった

潜在能力がしっかり発揮できてるね!!

やっぱSSDはこうでないとねーw

作業を終えたLS150/F 父親に引き渡し

まぁ作業した日は父親夜勤だったので、

次の日に納品したわけだが

実際夜勤の時しか作業できないww

あのひと常時PCとにらめっこしてるんですもんw

で、反応はどうだったかというと

「まぁー・・・早くなったといえば早くなったかな?」

俺氏「えーっ!(“゚д゚)えーっ!」

なんか予想よりぬるい反応が・・・

まぁ実際ストレス無く使えるようには

なってるのは間違えない 企画としては成功だけど

俺氏 納得できねー!

次回

まぁ前の記事でもちらっと話したんだけど、

CPUの換装もしたいと思うよん!

今現在 CeleronのB950だけど

Core i5 2430M 行っちゃいましょー!

てことで、また次回のLS150/F弄りネタをお楽しみにw

(´・ω・`)ノシ

追記なーんだな!!

LS150/FCPUを実際に

取り替える準備を進めてくぞい!

⇒ LS150 /FのCPU交換計画! B950→2430Mへ(準備編)

なぜ2430Mを選んだのかあたりも語るから、良かったら読んでね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です