Fire TV Stickの開封レビュー&設置をするぞい①(chromecastとの比較も混ぜて)

Fire TV Stick 既に使い始めて好印象 どうもくるとんだぞい(`・ω・´)ゞ

 

Fire TV Stickを開封してレビューする!(試す! chromecastが快適だったので)

先日、chromecastを開封して使ってたわけなんだけどねー

あまりの快適さにこの手のデバイスに興味を持ってしまい

最初chromecast購入前に買いたいと思ってた

Amazon Fire TV Stick をついつい

ポチってしまったので、開封をしていきたいと思うぞい!

 

Fire TV Stickを購入したかった理由としては(補足)

・Fire TV Stick は4980円+税と安価ながら リモコンが付属してくる

リモコンにより操作可能なので、手軽にコンテンツを楽しめると思ったから。

※chromecastはこの時点でスマホより操作なので、なんかあんまテンション上がらなかったんだよねー

・Amazonプライム会員なので、その手のメリットを生かすことが出来ないか?

と感じたから。(当初Amazonプライムビデオにてアニメを見まくる予定だったけど、今はdビデオフル活用 快適♪)

・Amazon系ガジェットに興味があったというのもあるけどねー

 

という点を踏まえて開封レビューをしてくぞい!

 

Amazonより着弾 箱を開封するぞい!

 

まぁごく普通のAmazonの箱だねー

縦33×横25cm のまさにスタンダードなAmazon箱 各家庭に1個はあるんじゃないだろうか。

 

Amazon製品を買ったので、もうちっとサプライズあってもいいんだけどねー

 

画像のビリビリはがれるとこから開封

 

Fire TV Stickと初!ご対面!

 

開けた時に速攻で思ったのが

「思ったよりちっちゃ!! もっと大きいと思った」

ってこと。 横9×縦16cm程のちっちゃな箱

 

Amazonさん 最小サイズの外箱がこれなのはわかるんだけど、

もうちょっと節約したらどうなんだっ! とか心の中でツッコンダ気もするし

しない気もする。

 

Fire TV Stick 持ち上げてみる

もった感じは

「ずっしり!びっくり!!」

って感じだねー 箱が小さい分 中身の密度の高さを感じるねぇ

 

そして ビニールにまたも包まれてる

Amazonはん 商品に対する丁寧さ半端ないねぇー

 

外箱を詳しく見てくぞーい

Fire TV Stick 箱 前面

chromecastの箱はめちゃシンプルで白色が強かったけど、

これは、Amazonらしいオレンジ色が強い箱

どちらの箱も捨てがたいけど、印象てきにはこっちのが(・∀・)イイ!!

 

上部にはchromecast同様に視聴できるコンテンツが記載されている

くるとんはdアニメがあれば生きていける人間なのでこんな見ないけどね。

Fire TV Stick 箱 背面

説明書きとか リモコンの絵柄とか。

まぁ 特にツッコミもないけど、このリモコンはいいぞー

Fire TV Stick 箱 左サイド

製品仕様がちらっと書かれてるねー

クアッドコアって書かれてるねー

後で詳しく語るけど、動作は予想したよりサクサクだぞい

Fire TV Stick 箱 右サイド

ぼやけててスマホ

内容物とか、別途用意してねー!ってものが書かれてるぞい

まぁ一般家庭でwifi使ってネットしててテレビあるなら全く問題なしって感じ。

 

今日開封レビューした Amazon Fire TV Stickの商品リンクはこちら

 

⇒ Amazon Fire TV Stick

 

Amazon Fire TV Stick自体の外箱をあけてくぞい

 

尺が長くなるので次の記事に続く!(´ω`*)

 

続きはこちら

Fire TV Stickの開封レビュー&設置をするぞい②(中身編 chromecastとの比較も!)

2018.08.21

 

Chromecastが気になる方はこちらの記事からどうぞ

chromecastの使用感レビュー 快適便利に使えるか、スマホ側の画面操作の話とか。

2018.08.19

chromecastをPCから操作してYoutubeの動画を再生(キャスト)する方法

2018.08.14

テレビつまらないし見ないからchromecast買ってオタク活用する企画 ①

2018.08.12

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です