テレビつまらないし見ないからchromecast買ってオタク活用する 開封②

chromecastをヨドバシカメラで買ってきたぞい!

 

前回記事はこちら → テレビつまらないし見ないからchromecast買ってオタク活用する企画 ①

前回までのあらすじは非常に長いので

上記のリンクから読んでくれるとありがたいぞい!

 

スポンサーリンク

 

本当はじゃんぱらに3980円でchromecastあったんだけど、

ヨドバシのポイント期限がこの時点でわかってなかったのと、

chromecastに世代があるのかも分からなかったため、

 

ヨドバシで購入w

 

ドリームキャスト!  chromecastのパッケージはこんな感じ!

かなーり小さいパッケージに入ってる様子

パッケージ下部に見れる動画サイトが書かれてる

Dアニメは無いけど、ばっちり見れることは確認済みw

 

裏面はこんな具合

シンプル 特に突っ込むことも無いけど

箱自体は結構がっちりしてて 安っぽくは無いねー

箱両サイドはこんな感じ

 

 

正直この時点では5000円も出した価値があるのだろうか・・・

と半信半疑で開封を進めてるぞい!

 

chromecast 開封の義

 

パカっと開封 早速本体お目見え

ひと昔前の世代だと、USBメモリみたいにHDMIをブスっと刺す

感じだったけど、今の世代は 本体 – ケーブル – HDMI端子

みたいな具合になってるw

 

なんか画像見るとヘッドホンみたいだね

旧と新 どっちのデザイン好きー?と言われたら新かなぁ

この少し斬新な感じのがいいね

 

本体をどかすと

電源コードとかスタートガイドとか

こんなちっこいけど、電源供給は必要!

しっかり設置場所にコンセントの空き あるか確認しましょうず!(; ・`д・´)デツヨ

 

スタートアップガイドは

ただ単に接続方法とこのURLにスマホでアクセスしてねー

正直もう少し使うユーザーに気を使った内容にしてほしいかも・・。

 

スポンサーリンク

ってことだけ 書かれてるだけ 大したことはーないー

ACアダプター

この上位モデルだと、ここにEthernet端子が付いてる模様

有線の人ならそっちをどうぞw

(上位モデルは4Kにも対応してる模様)

 

 

ケーブルは断線しない程度にはガッチリして

太いかなぁ まぁ値段が値段ですからねw

 

本体をもちょっと詳しく見る

chromeのロゴ部分

なんか b が beatsのロゴに見えてくるんだよなぁ

光沢感があって悪くないけど、テレビの裏に隠れるからまぁデザインはなんでもいい気がする

HDMI部分と本体は磁石になっててくっつくよ

これで収納?というかスマートに収まるw

 

HDMIと本体を繋ぐケーブルはきしめんタイプ

結構しっかりしてて、テレビに付けた時に本体重みで

ダメになるってことも無さそう

本体重さは45g?くらい

これならテレビの裏でぶらーんとさせても大丈夫だねw

 

本体下部には、

左からリセットボタン 真ん中が電源供給のMicro USB

一番右の小さな丸い穴は、アクセスランプ

 

 

置物と化したテレビに接続編

こんな具合にテレビの裏面に着けてみた

これでよりスマートでいいね

 

ACも繋いで こんな感じ

テレビの入力端子をHDMIに切り替えると

こんな感じで「セットアップが必要です」と表示される

なんか専用のリモコンとか無くて

あとはスマホ側での操作ってのが斬新というか新鮮w

 

設定編に続くぞい!

少し設定に苦戦しますた

IOS端末から行うこと モバイルルーターを使うこととか

その辺が絡んでググりながら作業しますた(`・ω・´)ゞ

 

次の記事 → NEXT記事へGO!!

 

今回紹介したChromecast(クロームキャスト)の商品リンクはこちら

→ https://a.r10.to/hvxyXz

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です