掃除中に人生を変えたきっかけのオタク作品を見つける 懐かしい

やったよ明日休みだよ~~!(*´▽`*)<挨拶

たとえ、2日間だけでも接客が嫌いな自分にとっては仕事が苦痛なのですよ><

スポンサーリンク

 

前書き-部屋の清掃してたぞー!-

ええっとねー 帰ってきてから、

少し部屋の掃除をしてました

最近部屋を片づける余裕すらないくらい色々いそがしかったわけですよ~

 

ゲームしたり美少女ゲーで癒されたり

Youtubeみたりね!忙しいっしょ??ww

DSC_0069

なんか白い目で見られそうな気がするけど、気のせいだよね!うん

(白い目で真っ先に思い出したのがなぜかこのシーンだったw)

 

 

で、部屋を掃除してたら・・?

押し入れの整理もしてたわけで、

ずっと掃除してないから

買った物の箱とか、雑誌とか色々ごちゃごちゃ

かなりカオスな状況になってた 

 

まぁ頑張って掃除してるけど(まだ掃除途中w

 

で、そんな中、

っご~~く懐かしいもの見つけちゃったよ~・・・マジで

これなんだけどさ~

中学時代の懐かしき思い出 ToHeart2の攻略本が出てきたw

DSC_0060

⇒ トゥハート2 オフィシャルガイドブック The Essence of ToHeart2

ありがとう~いつまでも~ ♪

自分の青春ゲー 

PS2版 ToHeart 2の攻略本が押し入れから出てきた!

 

⇒ ToHeart2 通常版

PS2ソフトも確かパッケージはないけど、

ディスクは部屋の何処かにあるはず・・・。

 

本当に懐かしい・・・。

自分の人生を大きく変えたオタク文化的作品。

そして自分が中学時代、初めて買ってプレイした美少女ゲーだね。

 

まさに自分にとっては青春ゲーなんだよね・・。

何もかも新鮮で 徹夜して攻略したのが懐かしい・・・。

 

スポンサーリンク

自分の人生が変わった際の昔話をさせてください

 

小学時代編

⇒ 中古ゲーム雑誌DVD付)電撃PS2 1/23増刊号 Vol.260(DVD-ROM1枚)

美少女ゲー自体、小学5年生の時だったかな?

電撃PS2という体験版ディスクが付属してくる雑誌があって、

上の画像のVol.260号に、

付属してた体験版ディスクに、美少女ゲーが入ってたんだよね。

 

⇒ Wind -a breath of heart- ABC(アルケミストベストコレクション)

その作品が、「Wind -a breath of heart-」という、

minoriの作品をコンシューマー向け(PS2向け)で販売してた物だね。

 

その時は、確か面白いって感じたのかな?

ヒロインのみなもちゃんが印象的だった事は記憶にあるね。

あんまし詳しく覚えてないけど。

 

あと、「みずいろ」も、電撃PS2の体験版で、

プレイした記憶が有るね。

 

なので、この頃から、この手のゲームに興味あったのは事実。

けど、親と一緒にGEOでゲーム買ってたから買えなかった・・・。

恥ずかしくてさw

 

まだ小学生な自分は初(うぶ)で、美少女ゲーを買う勇気は無かった!

DSC_0066

だってこんな美少女いっぱい登場するようなゲーム買ったら

女の子に興味あるって思われちゃうじゃん?(いや実際興味あったんだろ変態w

 

当時の自分は、

それがたまらなく恥ずかしくて買えなかったなぁ・・・。

 

かと言って、一人でPS2のゲーム買いに行くには、

田舎で場所が遠いから買いに行けなかったww

 

 

その当時はPS2のレースゲーばかりプレイしてたね。

だって車カッコイイし楽しかったからw

 

そんな中、

唐突にこの手のゲームを欲しいなんて言えないじゃんwww

 

オタク人生突入へのカウントダウン 中学時代編

 

・・・けど時は流れて中学1年の夏

実は分け合って転校して、

近場に結構GEOとか本屋がある場所に移り住んだんだよね~。

 

それでお金をこっそり貯めて、

夏休みにGEOでこっそり美少女ゲー買ったんだ~♪

それが、ToHeart 2!!

すっごく買うの恥ずかしかったww

 

レジの周りに誰もいない時を見計らって買ったw

別に怪しい本とか成人本買うわけじゃないのにすっごい恥ずかしかった!

 

買った後は速攻で店出て、

チャリをこいで家に持ち帰った・・。懐かしいなぁ。

 

ToHeart 2を買って、

速攻で帰ってから実際にプレイしてみて

 

あー美少女ゲーって楽しいなぁ・・。

好きなキャラ選んで、好きなキャラといちゃちゃして、

そして感動のエンディングがあって、

今までやってきた普通のゲームとは明らかに違う感覚。

 

レースゲーやRPGと違って、

ゲーム要素は薄いけど、すごく新鮮だった。

 

好きな女の子に猛烈にアタックする楽しみを教えてくれた。

恋愛っていいものだなーって思わせてくれた(二次元に限る)

 

このゲームをやってなければ、たぶん今みたいに

PCでエロゲはプレイしてなかったって思うw

 

それくらいTo Heart2は自分にとって

人生を大きく変えた作品だったと思う

 

ちなみにToHeart2で自分が好きだったキャラはというと、

toheart2 好きなキャラ

いいんちょ(委員長)こと、小牧 愛佳と、

トラブルメーカーヒロインな十波 由真の2人が好きだったねぇ。

 

特に由真√はめちゃくちゃ好きだった・・・

攻略ムズイけどw

 

由真√は、絡みもすごく好きだったし、

中盤からラストにかけての流れはよかった・・・。

最後めちゃ感動したなー(´;ω;`)

 

まぁ思い出補正もあるだろうけどね!w

あーなんかすごく懐かしい気分に浸ってしまったw

 

美少女ゲー初心者の人にも、二次元キャラと恋愛を楽しむ入門作品として、ToHerat2 オススメだよ!

 

当時としては、CGがとても綺麗で、

キャラクターも個性的で、今でもキャラの名前を

明確に覚えてるくらい、印象深い作品だったぞい!!

 

あと、テキストウィンドウが無く、

文字が画面全体で表示されるのも印象深かったなぁ・・。

 

なにより、BGMが良いんだよね・・あの作品。

 

美少女ゲーや、エロゲはちょっと・・・。

って人も、ぜひ楽しい作品なのでオススメだぞい!(・∀・)

 

もしディスク見つかったら、PS2を引っ張り出して来て、

もう一回プレイしてみようかな~って思ってるよw

 

長くなったから今日はこの辺で ノシ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください