パソコンのCPUの意味って?種類による特徴や体感差ってあるの?(2018年版)

めちゃ疲れたでござる

予想以上にお客さんがたんまりんこ(´・ω・`)<挨拶

 

最近はパソコン初心者さんの来店が結構多いみたいだね。

質問攻めに合うこともしばしば。

今日はそんな中、

「やっぱわかんない人多いんだろうな~」

って思うことが多い質問

「CPUの種類別による特徴の違いや、体感差」に対して

お答えしよっかなーって思うよん!

 

スポンサーリンク

そもそもとして、パソコンのパーツの「CPU」とは何ぞや?

DSC_0537

中央演算処理装置( ー`дー´)キリッ

とか専門用語を並べて語ってもいいんだけど

お堅いこと書いてもムズイから出来るだけ簡単に書いてくねw

 

もっとも簡単な表現をするならば

CPU = 人間の脳みそに当たる部分だねw

 

人間でいう頭脳の部分だから、

ここの「性能」が高いほど、効率よく仕事を事が出来るわけ!

 

何処で、CPUの性能の”良し悪し”を判断したらいいの?

 

パソコンショップで

店員やってて良くことの一つとして、

「CPUって何ですか?どこで良し悪し判断してんのー?」

って聞かれることが多いw

⇒ INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

例えばねー 

”Core i7 9700K” ってCPUが有るとするよね。

これは最近の一般向けCPUの上位クラスの物なんだけどねw

 

“Core i7″ って部分が、頭脳のレベルを表す部分。

 

“Core”というのがintelのCPUのラインナップの名称で、

その後ろに、” i3 i5 i7 “と付いてると思うんだけど、

“i〇” ←ここの◯の部分の数字が上な程、性能が高いんだよね。

 

他にも、CPUの種類があるんだけど、それらはどんな役割をする物なの?

 

⇒ Intel CPU Pentium G5400 3.7GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80684G5400【BOX】

 

⇒ インテル Intel CPU Celeron G4900 3.1GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド LGA1151 BX80684G4900【BOX】

他にも”Atom”とか”Pentium”とか”Celeron”

というCPUには種類があるんだけど、

 

これらは、”Core”シリーズより性能が劣る物になるんだよね。

詳しくは、後程語るね!

 

じゃあ、その後ろの数字と記号は何を表してるの?

 

“9700” ってのはその頭脳の世代。

“K” はそのCPUの特性を表してる

 

自作PCをする人、PCをいじる人なら、

この辺も抑えておいた方がいいけど、今回は詳しくは割愛するね。

 

余談:各CPUのイメージ

 

Core i7の動作イメージ

 

第8世代 Core i7 8xxx世代からは、脳みそが 6つに、分身の術で12個に見せかけてる。

(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)

(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)

 

第7世代 Core i7 7xxx世代からは、脳みそが 4つに、分身の術で8個に見せかけてる。

(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)(^ω^≡^ω^)

 

 

Core i5の動作イメージ

 

第8世代 Core i5 8xxx世代からは、脳みそが6つで、全て単独に存在している。

(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)作業するぞー!

 

第7世代 Core i5 7xxx世代以前は、脳みそ4つで、全て単独に存在している。

(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)作業たのっしー!

 

 

Core i3の動作イメージ

 

第8世代 Core i3 8xxx世代からは、脳みそ4つが全て単独動作してる。

(^ω^)(^ω^)(^ω^)(^ω^)作業するよ!!

 

第七世代 Core i3 7xxx世代以前は、 脳みそ2つに、分身の術で4つに見せている。

(^ω^≡^ω^)おっおっおっ(^ω^≡^ω^)おっおっおっ

 

脳みそが複数個ある方が、当然作業スピードは上がるよね!

 

CPUによってどんな特徴があるの?体感差とかは?

 

まぁさっき触れたように

CPUには”Core”シリーズの他に、

AtomとかCeleron Pentiumといった色々な種類がある

 

「名前を聞いただけだとなんのこっちゃねん!」

って思う人もおそらく一杯居ると思うから、

性能の高い順に説明してくね!

 

Core i7 (コアアイセブン)

DSC_0169[1]

⇒ INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】

intelから出てる最上位クラス(フラグシップ)CPUだね!

SteamやOriginなどで

配信されてるような最新の超綺麗なグラフィックなゲーム

(PUGBとかグランドセフトオート Forza等など・・)

 

高解像度の動画編集

画像編集なんか扱う人は、このCPUを選んだ方が無難かね。

予算に余裕があって、

常に最先端に触れたいって人なら、Core i7が搭載されてるPC

自作PCを組みたい人は、Core i7のCPUパーツを選ぼう!

 

ただネットを軽く見る人、音楽聴いたり、

ビジネス向け用途 (Word Excel)なんか扱う程度の人なら

 

下位モデルのCore i5 やi3でも

個人的にはいいかなぁなんて思ってたりね!

 

Core i5 (コアアイファイブ)

DSC_0061[1]

INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

 

立ち位置的には、ミドルハイクラス。

「ゲームそこそこやるぞー!」「動画編集もそこそこするぞー!」

けど別に、「どれもそこまで最高画質は求めてない!」

って人ならこのCPUでも十分ヌルヌル動く。

 

普段使いの体感的には個人的な意見だけど

そんなに、i7と変わらないw

 

だから、「無難に。でもストレスは感じたくない!」

けど「費用は抑えたい!」って人には

結構このCPUはオススメ!

 

くるとんもこのCPUでずっとやってきてるけど

不満は特にないかなw

 

スポンサーリンク

Core i3 (コアアイスリー)

DSC_0063[1]

インテル Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80684I38100【BOX】

ミドルクラスCPUで、丁度中間的な立ち位置にあるよ。

 

普段からPCは使うけど

「重い処理を扱う作業はしない」

「ネット見たり動画みたり、軽いゲーム 動画を弄る程度」

な用途だけど

「動作の俊敏さは、そこそこほしい!」って人にはコレかな。

 

用途次第ではストレスを感じるかもしれないけど、

軽作業なら、まずまず満足の行く性能じゃないかな?って思う

「概ね満足!」というラインを突きたいならコレ!

 

blog主も、Core i3を長期間使ってた時期があったよ

 

自分も”Core i3 3220″ってCPUを

2年くらい使ってた時期があるけど

 

ゲームも解像度を落とせばそこそこ出来るし、

動画編集も凝らなければまぁ出来る範囲。

紙芝居ゲー程度なら何の問題無しに動いてた。

 

動画編集もPowerDirector12でやってたけど、

エンコードにかかる時間以外は概ね満足してた。

 

Pentium(ペンティアム)

DSC_0286[1]

⇒ Intel CPU Pentium G5400 3.7GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80684G5400【BOX】

ミドルロークラスのCPU で、

Core i3の廉価CPUとして認知されてるかなw

 

内部構造的な詳しい話はここではしないけど、

構造としては、Core i3に似てるけど性能は少し下げられてる物。

 

常時パソコンを使うけど、複数の作業を同時に行わない人。

本当に軽くパソコンを弄る程度の人向け。

 

ちなみに、読みを「ペンティウム」とか「ペンチウム」とか

読んでる人を前に見たけど間違えだよん。正しくは「ペンティアム」。

 

blog主も、Pentiumを昔使ってた時期があるよ!

 

自分は昔”Pentium DualCore E5300″を使ってたけど、

意外とCPUのお値段にしては優秀な印象を持ってるw

 

コストパフォーマンス重視なCPUといった感じかな。

 

Celeron(セレロン)

DSC_0057[1]

⇒ インテル Intel CPU Celeron G4900 3.1GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド LGA1151 BX80684G4900【BOX】

ロークラスCPU エントリーCPUといった印象

完全なる軽作業向けCPU。複数作業は向かないかな。

ゲームは本当にブラウザゲーでも物によってはきつい場面もある。

 

エンコードは・・・うーん 

長時間 終わるまで待つことが出来る人ならOK!(ポジティブ精神重要)

その分Celeronが乗ってるPCはお値段が非常に安い事が多いよ!

 

 

でも最近のCeleronは結構優秀で

昔のCore 2には匹敵する物もあるから

用途次第ではメインで使ってる人もいるね

 

一般的にはサブPCとして持っておく感じ。

あと、外で軽くPCを触る人向け。

 

Atom(アトム)

DSC_0065[1]

ローエンドCPUで、ネットを見たり WordExcelをするのが限界かな。

小型端末に入ってるCPUとしては結構出来る子で、

主にタブレットや小型端末に搭載されてることが多いかな

 

一般PCライクで使うのは厳しいけど

低価格かつ超低消費電力という意味でのパフォーマンスは高いw

 

ちなみに、読み方は「アトム」だよ。「エイトム」では無いよ。

 

DSC_0066[1]

ネットを見たり、SNS見たい程度ならお手の物。

最近のATOMはかなり優秀に見えるので正直甲乙つけがたい・・・

 

主にWindowsタブレットや、

androidタブレットに搭載されてるCPUで

Celeronと同等かそれより性能が低いものと思ってもらってOK!

 

(というのもAtomは世代によってかなり変わるから)

 

体感的な性能差って、どんな順番で、どの程度の差な感じ?

 

体感的には、個人的な意見だから

たぶん意見は割れるかもだけど、あくまで普段使いの範囲でだけど、

 

Core i7 = Core i5 >> Core i3 >Pentium >> Celeron >Atom

 

という具合かな。

 

CPUの特徴や体感差について まとめだよ!

 

CPUの性能で、パソコンを選ぶ際は、

「自分の用途が今どの程度なのか」

「今後用途が膨らんでいく予定はあるのだろうか!」

その辺を考慮して考えてチョイスする必要はあるかなw

 

自作PCを組んでる人なら

「CPUを乗せ換えれば、性能が高くなる!」って発想になるけど

一般のメーカーPCは乗せ換えすると保障対象外になったり

場合によってはPCが動かなくなるかもだから

やらない方が良いと思うよん!

 

だからこそ、

自分の今と今後を見据えた、

パソコン選び(CPU選び)は需要だと思うわだよん!

メモリとかSSDに交換しても、限度はあるわけだからね!

 

 

ってことで、長くなっちまったー!

ってことで今日の記事はこのへんで!ノシ

 

CPU の後ろのMとかUってどんな意味か 読者さん知ってる?

 

CPUの後ろのMQとかHQ,MとかUって意味あるの?(ノートPC編)

2016年7月9日

こちらの記事に詳しく記載したから、興味あったら読んでみてね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください