パソコンにグラフィックボードが入らない!?ロープロファイルとは!?(過去の失敗談)

体の調子が悪くて休んでしまったでござる(´・ω・`)

一応今日はずっと寝てた 少し楽になったけど

明日行きにくいよー・・・・・w

スポンサーリンク

はぁ┐(´д`)┌

 

てな具合で今日はちょっとゆるめな記事でいくぞーい!

 

先に昔話をさせてね! 確か・・・あれは中学1年の時の話!

中学1年、後半だから、自作PCを組む前の話だねーw

そのころは自分省スペース型のあるPCショップの

くみ上げられたパソコンを使ってたw

img70e4df2ezik7zj

これが当時の画像ねw

 

で、 そのころさー

めちゃくちゃオンラインゲームにハマってたw

アクション系のゲームばっか確かやってたかな

 

GUNZ THE DUELって

ゲーム読者さんしってるかな?w

あればっかやってた記憶がww

 

その時のPCスペックが今ひとつで、どうすればいいか調べた!

で、かなり前の話だから若干うろ覚えなんだけど

Celeron D 2.93Ghzに1GBあるかないか

くらいのスペックのPCで

グラボ乗ってなくてオンボだったw

 

まぁPentium 4とかPentium Dが

フラグシップだった頃の話だからねー

Windows XP全盛期でっせw

 

で、

 

(用語説明):フラグシップ⇒該当する製造モデルの中で、

もっとも性能が高いもの・・・って認識でいいと思う!

 

さすがに高設定にすると重かったんだよね なのでグラフィックボードを積みたかった

で、色々PCのことを調べると

グラフィックボード乗せればいいんだよー

的なことをネットで知って

 

じゃあ地元のPCショップ行って

グラボ買ってくっかー!

 

ってノリで買いに行った

 

用語説明:グラボ⇒グラフィックボードの略称

丁度その頃の時代ってAGPとPCI Expressが混合してた

時代で、どっちを買っていいものか

くるとんチンプンカンプンだったw

 

まぁネットも繋いで間もないころだったし

そこまで大したPCの知恵も無かった頃の話だからねー

スポンサーリンク

で、いったん家に戻って

しらべて「あー AGPなのか」ってことを理解して

さー 後日地元のPCショップにて

該当するグラフィックボードを購入したわけさー

(この時、購入したグラボがなんとなくパソコン本体より

大きい気がしたけど、なんとなくだろう・・・ってことでスルーしたw)

 

さぁ搭載すっぺーって思って

慣れない手つきでPCの中を開けて

グラボを搭載しようとした

このときwktkしてた気分はこの後一気にどん底に落ちる

こととなるww

 

(本題) あれ・・・なんかグラフィックボードがはみ出して入らない?(;゚Д゚)

えーっとね AGPなのかPCI Expressなのか

見分けるとこまでは正しい判断だったけど、

 

くるとん

グラボのサイズなんて全部規格上同じだと

おもってたらしく

適当に一番やっすいグラボ選んで購入してきて

それがロープロファイル非対応だったんだよね~

 

ロープロファイル対応・非対応とは?

ビジネス向けPCとか、メーカー製のパソコンって

パソコン本体自体スリムなことって無い?

あのスリムな筐体・小型な筐体向けに作られたグラフィックボードが

ロープロファイル対応のグラフィックカードってこと。

 

逆にロープロファイル非対応だと、

スリムなパソコンや、小型な筐体だと入らないんだよね。

パソコンショップとか行くとやたらとでかいパソコンって見かけない?

BTOパソコンとか、自作PCパソコンって呼んだりするんだけど、

あれが、ロープロファイル非対応でも行けるグラフィックカード

 

くるとんが使ってたのはパソコン工房製だけど、スリム型のデスクトップパソコン

 

くるとんが使ってたのは、

パソコン工房で組まれたPCではあるんだけど、

省スペース型でロープロファイルソケット対応

のグラフィックカードじゃないと動かない代物だったのさw

 

この場合、グラボがはみ出てしまう。パソコンのケースを変えないと搭載出来ない

 

いやぁ・・・・グラボはみ出るし

あの時は

「あー・・・・マジかよ・・・・(´;ω;`)」

ってなったね~

 

グラフィックボードが入ったとしても、省スペース向けPCは電源のワット数が小さいことが多い

しかもさ、その時は気が付いてなかったけど

PCの電源もたぶんその構成に合わせて乗ってきた

ものだと思うから

果たして足りてたのか・・・

 

なんとも疑問視してしまうねーw

 

PC電源のワット数が低いとどうなるのか?

 

グラフィックボードを搭載出来たとしても、

起動しないこともあれば、

起動できたとしても、パソコンに負荷がかかるような作業をすると、

電源が落ちてしまうこともあるよ。

 

えーっと。。なにが言いたいかというと「事前確認は大事!」

もしあなたがグラフィックボードを増設したい!

って思っているのならば

まず、

よっぽど古くないともうありえないけどw

 

①PCI Express×16スロットは開いてるのか

またはすげー古いPCの場合

PCI Express×16じゃなくて

AGPなんて場合もあるから そこの確認だね!

 

で、次にあなたの使ってるパソコンは

②お使いのデスクトップパソコンは、ロープロファイル対応・非対応どちらが入るか

もしくは、

ロープロファイルソケットしか

付けられないタイプなのかの確認w

 

マザボには装着できるけど

ケースに収まんないってくるとんみたいな

状況に陥る場合があるからね~w

 

で、

③最後に電源のワット数足りてるのか!

たとえグラフィックボードが入っても

ワット数が足りなくて

「Steamのゲーム中に落ちた!ヽ(`Д´#)ノウワーン」

「大事な書類をつくりたいのにPCが起動しない(#^ω^)」

ってこともアリ得るだろうからw

 

上記3点はしっかり確かめてから

グラフィックボードを買ってほしいなぁっておもうよん!

 

まぁこんなミスするのはくるとんくらい

だったかもだけど

一応記事として書いてみたぞい!

 

ではでは ちょい短いけどこのへんでー

体調直さないとだからね!

 

ではではー

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です