東芝RX3熱暴走解決なるか?SSD化及び分解して熱対策してみる!

つかれたん

なんか異様に忙しかった(´・ω・`)<挨拶

なんだろうね

小学生の運動会の時期だからなのかな?

スポンサーリンク


異様に客足が多くてビビったw

 

でね、

今日は5000円でヤフオクで購入したRX3

SSD換装と熱処理の話の続き!

前回、

CPUの部分にグリスを塗り直して

ファンの清掃も行って

熱処理対策を施したところまでだったね~!

 

前回の記事?

なにそれ?おいしいの?( ^ω^)って人は

⇒ 東芝のノートPC(RX3)のファンがうるさい!掃除をするぞい!

この記事を見てもらえれば詳しくわかるかなーw

 

で、まずはSSD換装だね~!

DSC_0725[1]

前回同様に自作機に

SATAケーブル適当なストックから持ってきて

クローン元のHDDとクローン先のSSDを適当に繋いで

 

クローン作業開始w

・・・我ながら適当すぎるねww

おわた

 

EaseUS Todo Backup Free を使用して

クローンを作成・・・

 

ちなみに 今使ってる

EaseUS Todo Backup Free

下記よりDLできるよん! (最新版)

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

 

しかしながら、

1度目は必ず失敗するのは何故なんだろうか

失敗する度に

コマンドプロンプトでDiskPart起動させて

回復パーティション消すのも結構めんどいw

 

ちなみに、

クローンのやり方が気になる人は

⇒ 父親のNECのLS150/FのHDD交換記!SSDに換装するぞー!(作業編)

この記事を参照してくれい!

 

でクローンを作成したら、

DSC_0728

HDDを取り付けていた場所に

SSDを装着するよ~

 

SanDiskのロゴって何気に結構かっこいいよね

あとは耐久性とか性能気になるところではあるw

 

DSC_0730

んでもって取り付けてスイッチON!

DSC_0731

無事BIOS起動キタ――(゚∀゚)――!!

の喜びもつかの間w

DSC_0732

・・・(‘A`)

まぁ察してはいたんだけどねww

前回父親のPCに

SSDに変更したときもブートマネージャー壊れたしw

で、今回も前回同様

DSC_0735

Windows 7 のディスクを使用して

修復をかけるぞい!

 

このPCには光学ドライブ付いていないので

外付けのDVDドライブを使用

 

DSC_0739

「知ってた!( ー`дー´)キリッ」

って具合に華麗に修復して再起動を押して

DSC_0740

CHKDISK走らせちゃいましょい

スポンサーリンク


その間お腹がすいたくるとんは

DSC_0741

カップメン食ってましたwww

 

夜にカップ麺はふとるぞ~!

とか自分に暗示を掛けつつも

ついつい食べちゃうんだよね~!

はぁ・・・(´・ω・`)

 

DSC_0747

そんなこんなしている間に

SSD化完了w

うん

サクサクになって大満足!!やったね!!

これからもこのRX3と末永くお付きあi・・・

 

とかとでも言うとおもったか~!!!!

大事なことを忘れてないかい?

 

そう

熱問題は解決したの?

※前回行った分解作業については詳しくは

⇒ 東芝のノートPC(RX3)のファンがうるさい!掃除をするぞい!

こちらの記事をご覧くださいな!

 

うーんとね・・・

結論から言っちゃうと

まったく解決へたどり着けてない件www

 

ファンの掃除をした ⇒ YES!!

ヒートパイプ ヒートシンクの掃除 ⇒ YES!!

乾ききったグリスの塗り直し ⇒ YES

そのた内部清掃 ⇒ YES

 

ここまでしたんだけど

エコモード解除で

余裕でYoutubeの軽い動画を見た程度で

CPU温度 90度超えるんだけどww

 

アイドル時で75-80度

もうねー・・・・

打つ手なしww

 

いやぁ・・・正直ね ここまでくるとね

intelとの共同開発したこの吸気ファンシステムは息してるの?

DSC_0784[1]

って思っちゃうんだよねww

いやさ・・

確かにエコモードなら60-70度付近で温度が安定するよ?

 

でもさ・・・でもさ!

性能が発揮できなくて

ところどころ重たいんだよねw

せっかくCorei3の370Mを積んでる意味が皆無・・・w

 

で、

そう思って、エコモード解除するじゃん?

そしたら熱暴走でCPUパフォーマンス下がんのwww

 

俺はもうどうしていいのかわからないっす

 

このファンシステムに疑問を抱く くるとん

DSC_0717

正直自分の考察でしか

ここから先は無いんだけど、

ファンで外からの空気を吸気するじゃん?

で、近くにあるヒートシンクを冷やすじゃん?

 

でも、ここから発せられる温風が

外に排出され切らないで

中で巡回してるとか考えられる希ガス

 

これならさー正直、ヒートシンクの近場に

多少重量が増えてもいいからさ!

排気ファンが必要だったんじゃない?

って思えるんだよねー・・・

 

この構造ならねー・・・

自分的には、

無理しないで低電圧CPUを積んだ方が

正直良かったのでは?と心の中でひしひしと

思ってるくるとんであるw

 

このPC(RX3)が向いている人は?

うーん・・・軽作業向け 事務用途w

ネット閲覧も場合によってはきついかもw

ていうのも構造上熱が・・・w

 

それか熱問題を対処できる上級者の方向けw

 

 

うーん・・・正直ねー・・・

ごめんなさい! 自分には扱いずらいww

てことでね・・買ったばかりではあるんだけど

・・・・・

・・・

売却したいと思いますっ!ww

 

いやぁ・・・

ていうのもね いままで手を出したくて

出せなかったUltrabookをジャンクでぽちっちゃったわけでww

 

これね!

富士通 LIFE BOOK UH75/Hのジャンクを20kで購入w

Screenshot_2016-05-29-23-26-34[1]

ついにぽちってしまった初のUltlaBook

前々から憧れてて、Core i5  3317U搭載w

まぁこれくらいスペックあれば満足いくっしょと思い

購入w

 

めちゃ記事長くなったので詳しいジャンク理由とかは

また次回!

 

てことで今日はこの辺で~!ノシ

 

追記なうなう!!

突然の新シリーズ始動!!

⇒ Ultrabookは発熱 消費電力が少ない!を信じUH75/Hをジャンク購入! 

残念ながら発熱問題の解決を出来ず・・・で終わったRX3であるが

新しく調達したノートもなかなかに・・!?

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です