HUAWEI P9 Lite のジャンク着弾 開封&1stレビューするぞい!

いやぁ・・・すごいレアな

ジャンクを入手してしまったぞい(ノ´∀`*)<挨拶

※レビュー本編は 目次の

(本編)と書いてあるやつをクリックすればみれるぞい!

スポンサーリンク

まずはこの画像をご覧いただきたいんや(プロローグ)

うん 出品者の個人情報を配慮して

タイトルとかは申し訳ないが隠させてもらったぞい

ええっと 出品されていたのはまずP9 lite

価格.comスマホ売れ筋1位の例のあれですわw

でまぁ ジャンクとして出品されてて

即決1万だったわけ

ジャンク理由としては

読者さんは Device Protection

ってご存知あるかにゃー?

日本約すると、「端末保護機能」 ってものなんだけど

Android 5.1以降 このDevice Protection

って機能が搭載されて

端末を売買する際に(^_^)/~バイバイ

google アカウントの紐付けを解除

してから初期化をして相手に渡さないと

こんな感じに 前のオーナーさんの

googleアカウントのメールアドレスと

パスワードを要求されて 先に進めなくなる

要は積んだ状態になる

もっと端末的に言えば

文鎮化したようなもんだね

まぁ今回1万円という破格でP9 liteの超美品を

入手できたのも

この 「Device Protection」 

が掛かってしまったらしく

出品者さんが前オーナーさんに確認しても

「しらん」と言われてしまったらしいよ

うん・・・それはそれでどうなのかと

くるとんは思うんだけどね

今回購入した出品者さん(´・ω・`)カワイソスな気もするけど

追記

あまりにも問い合わせが多いので

記事を単独であげようかとも思ったけど

先にこっちに自分が参考にした動画と相手方に教えた方法

を書いておくね

———————————————————————-

海外の方の動画を参考にしました

日本の方は確かに Device Protectionを突破出来ない
といっており
私も諦めかけたのですが、もともと海外の端末なので
海外の方ならなにか知ってないかネットの海を探しまくりました。

その結果こちらの動画に辿りつきました

ちょっと面倒ではありますが
この動画を参考にすれば行けると思います。


くるとん自信はこの動画を参考に

どうにかできたぞい

ただ、端末によっても出来ないパターンあり

あと、あまり攻撃的なコメントには

返信を返す気もないのであしからず

で、結果から言ってしまうと

いやぁ・・・意地を見せつけたよ

くるとん

この土俵では負けられないからね( ー`дー´)

そして・・・

Device Protection 

を回避して無事起動できますた(`・ω・´)ゞ

いやぁ・・・調べまくったよ

ありとあらゆるサイトを巡り巡り

自分のぐぐる力をひたすら信じて なんとかしますた

うん ほんとぐぐる力は大事だよ(余談)

自力で解決出来たこの瞬間ってすごく

スカッ!!とするし、なにより自信につながる

読者さんがもし

「ググるなんてメンドクセ 他人に頼ろうず!!」

って人なら ぐぐる力 大切にしてほしいなぁ

ってくるとん思うぞいw

⇒ Q.パソコンの知識 どこで身につけた? A.なんでもネットで調べた結果

ぐぐることの大切さはコッチで語ってるから

良かったら読んでほしいなぁ

Device Protectionの回避方法については

おそらく日本では殆ど知られてないと思う

海外のサイトを巡り巡りやっと

見つけたくらいだからね

日本人でこの手の壁にぶつかった人の

殆どが「Device Protectionの回避は無理」

と言ってたけど

実は方法が1つだけある

別にHUAWEIのメーカーに頼るとか

どっかの工場にドナドナするとか

他力本願な方法じゃないよ

ただ、この記事で語ると長くなって

おそらく

5000文字くらいの大学の論文が完成するので

今回割愛するぞい

あと、くるとん自信もこれを公開して

良いものなのかちょっと迷ってるから

まっててね

で、これはなんの記事だったけ?(すっとぼけ

P9 lite ファーストインプレッションレビュー (本編)

はい 非常に前書きの度合いが

異常だった気がするけど

P9 lite 1日使ってみて感想(レビュー)を

軽く紹介するぞい!

まぁ本格的なレビューはまた

次回 順追ってやってこうって思ってるから

その辺もお楽しみに

まずねぇ

外箱

おおっと失礼

開封前の画像だねこりゃww

レターパックをギシギシアンアン

さっ|彡サッ

\でたぁ!!!(ウマレタヨ♪)/

せがれいじりってわかる読者さんいるかなぁ・・・(懐かしい)

はい というわけでいちいち茶番があるのが

当blogのクオリティーでござますはい

もうね 見た瞬間に思った

めちゃくちゃコンパクト ってね

これにほんと色々付属品も入ってんの?

レベルで小さい

そしてHUAWEIらしいシンプルな外箱ですなぁ

Matebookを思い出すわぁ

開封

グヌヌヌヌヌヌ

パッ!!!

ふつくしい・・・

くるとんらしからぬ ゴールドチョイス

なんとゴージャス!!ゴージャス!!!

・・・っていうか見つけたジャンクが

たまたまゴールドだっただけですわ

でも後で紹介するけど

このゴールド 良いですGood!

スポンサーリンク

付属品

はい!ここから写真を

撮ってないのでリアルタイムに

記事を書きながら 紹介するよん!!

この箱からでいいかな?(読者さんに聞くな

「OK♪」(だれも反応してないに1票)

この箱の中には 保証書とか保証書 あと保証書

そしてクイックスタートガイドSIMピン

あっ 透明フィルムの注意書きがあるねぇ

もうこの端末には前オーナーさんが

貼ってるから 残念ながらありましぇーん

そして背面保護ケース

粋なはからいだねぇ!HUAWEIさん!!

俺の投げキッスをあげよう

いやぁでも冗談抜きにさ

これ付けてくれるのはありがたい

海外メーカーさんはこういったおもてなし精神がすばらしい

・・・・おもてなしって

日本の文化じゃねぇのかぁああああ!!!(キレ)

いやさ

さも初見の様に保護ケース紹介したけどさ

実はもういま現状ケース使ってますwww

サーセンwww

次!!

小さい箱1

このブレブレな箱行こうか(俺のせい

うん 割りとしっかりしてそうな

Micro USBケーブルに

イヤホン・・・って

( •̀ㅁ•́;)いやーぽっt・・

父さんじけn

次!!!!小さい箱2(汗)

またブレた(汗)

ACアダプタだねぇ

ちなみに

一番左がP9 liteのAC

真ん中が MatebooKタソのAC

右がくたびれた ELECOMさんのAC

かなーりP9 liteのACが小さいことが

伺えるのではないだろうか

ただねぇ 1A出力って書いてるねぇ・・・

急速充電出来ないのかなぁ

・・・(´ε`;)ウーン… ぎもん

おいおい使っていく中で

この辺もご紹介しましょ

さぁさぁ本体を舐め回すように見てこうか(^ω^)

(^ω^)ペロペロ‐ って言いたいとこだけど

尺が長いので

次回!本体を舐め回すようにみてくぞい!!!

・・・・やめて

誤解を招くような目でくるとんを見ないで(〃∇〃)

あっ 今回紹介した

P9 liteの詳細は

⇒ Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン  VNS-L22-WHITE

こちらよりどぞー!

次回!!!

デュエルスタンバイ!!!(違

はてさて追記ができたぞい!!

⇒ Huawei P9 Lite ゴールド レビュー 見た目を詳しく見てこうか

修理も無事完了したし!

付属品も確認完了!!

ってことで次はやはり外見だよねぇ~!気になるのw

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. より:

    bypass frp の解説動画を見ても日本語機種ではブラウザ起動なんてできないから
    Device Protection の抜け道なんて無いと思うのだけれど
    ほんとうにできるならみんな知りたがってますよ

    • kuruton0618 より:

      一応追記として書いておきましたが、他の機種の場合は出来るかわかりません
      (ギャラクシーで出来るか試された方がいましたが無理でした)

      この機種の場合、抜け道があったのが救いでしたね~

      海外のYoutubeの動画を探すと、このような
      動画が見つかるので、該当機種でない場合、同様の動画を
      探してみるのもありかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です