Cities SkylinesにDLコンテンツ AfterDark導入!夜の世界を楽しもう!

ちょっと最近ガジェットとか美少女ネタすぎた 

めちゃくちゃ反省してるʅ(◔౪◔ ) ʃ<挨拶

 

・・・ごめんまったく反省してないんだ 

だってこの2つがなくなったら俺じゃない・・

俺じゃないんだ(*ノωノ)

スポンサーリンク

 

でもね、

さすがにこのネタばかりだと読者さんに

「こいつ二次元とガジェットしか脳無いの?

脳筋なの?脳みそ筋肉!・・・なのです>ω<」

 

って思われそうなので

今日は、

Steamで自分が前々からハマってるゲーム

Cities Skylinesについて語ろうと思うよー

「え?どんなゲームなの?Simcityみたいな感じ?」

ってタイトルからして思わなかった?

 

ええ 間違ってはいないですよw

 

でもね

Simcityの最新作(2013)って

マップが狭かったり

渋滞が発生しやすかったり

 

いまいち自由度に疑問を抱く人もいると思うんだよね

 

その編を補うべくして生まれたんじゃないの?

って思えてしまうのが

 

それがこの Cities Skylines

CSAD2

Simcityと比較してどうなんよ?

 

マップはsimcity最新作よりも遥かに広い!

 

これのおかげで形成できる街並みもかなり

バリエーション豊かになったと思うよw

 

建物とかどうなんよ?

もちろん公共施設(教育 犯罪 教育)の概念や

交通網(道路幅 高速道路 公共交通機関)も

simcityのように存在するよ!

 

加えてsimcity最新版では

glassboxという建物レベルアップして

にょきにょきと建設される様子

が描写されているけど、

このCities Skylinesでも似たように存在する

 

modの導入も可能なんだよん

WorkShopからmodを導入することも可能で、

導入すれば日本風の街並みにも近づけられる

 

地形マップのmodも存在するから

実在する街を目指すのも楽しいと思うw

 

ちなみに上の画像は

自分が住んでる町 函館 の地形modを利用したものだよw

 

自分の手でこの経済力の弱った

函館の町を政令指定都市並みの都会に変えてやる!

って目標で今遊んでるww

 

ただね~

このゲームにはSimcityと比べて無い物が2つ

 

一つはオンライン要素

協力して町を作ることはできない

 

けど別に個人的にこれはいらないかなって

思ってんだよねー

 

だってじっくり自分の街を自分の手で作るのが

この手のゲームの楽しさだと思ってるから!

 

だからこれがないのは別に

個人的には気にならない

 

スポンサーリンク

ただもう一つのない要素!

これだけは個人的にはどーしても

アップデートとかで増やしてほしかった!!

 

それが昼夜の表現!

せっかく自分で作った町なんだし、

都会風に作ったら夜景とか見てみたいし、

都会の夜の街を眺めたいじゃん!!

 

街づくりゲー好きな人ならきっとわかってくれるはず

・・・うん

 

そんな自分の希望を叶えてくれる

DLコンテンツが自分がこのゲームから少し離れてた間に

出てたみたいw

 

全然気が付かなかったw

 

それが これ

ドドン!!Cities: Skylines  After Dark

CSAD4

このDLコンテンツを導入すると

朝 昼 晩 + 雨天概念が

Cities Skylineに導入されるのにゃ!

 

実際にゲーム内で夜が訪れるとこんな感じ!

CSAD1CSAD5

昼夜要素があるだけでプレイしてても

また違った角度で街づくりが楽しめるので

このDLコンテンツは

Cities Skylinesやってるひとなら

導入して損はないと思う

 

1200円くらいで買えるわけだしね うん

 

また機会があったらもっと踏み込んだ記事を

書いてみようかなと思うよ!

 

Cities Skylines買おうと考えてる人ならぜひこの

After Darkも買ったほうがより

楽しめるとおもうからおすすめ☆(ゝω・)v

 

追記~~!!

この記事では駆け足になっちゃったけど

このゲームの魅力についてもう少し詳しく 書いてみたよ!

⇒ Q:街づくりゲームでおすすめは?本格的なので! A:cities skylines!

よかったら読んでみてねん!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です