CPUのメモリコントローラーを故障させてしまった時の話!

めちゃ疲れた 

けど今日はちょっと収穫もあったぞ!\( ‘ω’)/<挨拶

ジャンクで

廃棄するしかないPCパーツ

大量に回収してきたぞい!

スポンサーリンク


ジャンク品収拾記!(前書き)

まず 大物ww

IN WINのIW-BR661

DSC_0195[1]

結構イカついデザインをしててシンプル差は無いけどw

結構好きかもw

側面にファンを4基つけれるのかな?w

これで一台PC組みたくなってくるね!

このケースについてのレビューは次回w

あと、(小物)パーツ関係~

DSC_0190[1]

GTX550GTX8800GTS GT220

とか

Core i5 540M Core2Duo E7400

などなどw

あとPC6400 1Gのメモリ 3枚ほどw

写真からはみ出て見えないけどw

ちょっと大物なPC3-12800の4GB

なんかもあるぞいw

Core i5 540MとかPC3-12800なんかは母親のPC

に動いたら使えたらなー なんてねw

さてさて、

ちょっと今日の収穫物ばっか語っちゃったけど

今日の本題w

たぶん自分が今までPC弄ってきた中で

一番後悔した出来事なんだよね・・・これw

せっかくだから

参考になるかもしれないから(自分にとっては黒歴史でしかないw

blogに残しておくよ!

自分最大の失敗話 CPUメモリコントローラー破損

ええっとねー・・・

まず何を壊したか先に言っておくね

・・・CPU

Core i 5 3570K

いやぁ・・・

別に動かなくなったわけでは、無いんだけどね

まずは壊した経緯を知ってもらわないと

なんだけどね

何があったし???

かなーり前に

ヤフオクかメルカリか忘れたんだけど

マザーボードを購入したんだよねw

で、

送られてきたマザーボード

ピン曲がりがいっぱいあって、

自分でピン曲がりを直したんだけどね

スポンサーリンク


・・・で

テスト用のCPUが無くてさー

やむ終えない状況

とにかく動作確認だけでもしてみたくてさ

自分メイン機についてた

Core i5 3570kを使って

動作確認したの

まぁ・・・結果として確か動かなかったw

で、

「あーやっぱ壊れてんのかな」

って思って

ちょっと詳しく症状をググりたくなって

メイン機にCore i5 3570kを戻したんだよねw

3570K 元に戻すも動かん!まるで屍のよう(ry

で、

「動かねぇ (‘A`)」

ってなってねー まぁ

自分がPC動かない時に良くやる手段として

〇CMOS電池を抜いてBIOSのクリア

〇BIOSジャンパーのショート

〇最小構成で動作テスト

〇清掃

なんかを試すも効果無し

「ぐぬぬ・・・どうしたもんか(;´・ω・)」

と思いその後スマホ片手に

自作機と格闘すること一日

わかったこととして

メモリをデュアルチャンネル動作させる  起動不可

メモリをシングルチャンネルで動作させる  起動可能

で、ここでくるとんが思ったこととしてね

「あー・・・マザーやっちまったかorz」

って最初思った

でもさ、よーく調べてみると

Core i世代からメモリーコントローラーって

CPUに内臓されてるんだよね

一時話題になったんだよね

グラフィックがCPU内臓になって仕様が変わったってね

真実を知るって怖いね

でね くるとん

このことをしって盛大に

絶望!! そして

▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ

まさに絶望!

絶望の淵にたたされたくるとん(カイジのナレーション風に

ってなったんだよね・・・w

デュアルチャンネルでは使え無いが・・・

まぁ

シングルチャンネルであれば動作するから

しばらくこれで運用しよっかな

・・・仕方無し

とも思ったんだけど

なんかいろいろ調べてる内に

他の部品にも悪影響及ぼしそうで

気持ち悪くなっちゃったわけさw

だから

泣きながらCPUの買い替えを決めた

ほんとね めちゃ後悔したww

だって買った当初の金額

25000円くらいしたっすよこれww

くるとんの中で

この金額はめちゃ高額よ

しかも気に入ってた

3570kが寄りにもよって壊れるなんてorz

でもやっぱこのまま使うのは気持ち悪いから

買い替えを検討・・・・

次回予告なう!!

〇何のCPUに変えたのか

〇あと、原因はそもそも何にあったのか

その辺を次回語って行こうと思うよ!!

いずれにしても

メインで使ってるCPUを

切り込み隊長として扱うのはくるとん

ガチでオススメしないwww

てことで、次回をお楽しみにw

ノシ

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です