Xbox One コントローラーを置くだけ充電!楽過ぎて超オススメな、バッテリー&充電スタンドを紹介!

最近PCにてSteamのゲームばかりしてて、

ゲーマーになりかけてる。どうもblog主だぞぃ(´ω`*)<挨拶

次のゲームどうしよう…って常に悩んでる時点でね…結構来てるよね。

 

blog主はマウスとキーボードを使ってゲームするし、

ゲームパッド(Xbox Oneコントローラー)を使ってもゲームをする!

 

ただ、Xbox Oneコントローラーこと箱コンを使う場合は、小さいけど悩みがある。

そんな悩みの種は何かというと、

電池交換・電池切れが頻繁にあって結構めんどくさい事。

 

問題を解決する為、バッテリー&充電スタンドを導入してみた!

電池から変えてみたら結構快適になったので、使った商品を紹介したいと思うぞい!

スポンサーリンク

目次

Xbox Oneコントローラーの電池交換が面倒!すぐ電池が切れる!と悩んでる人にオススメな、バッテリー&充電スタンドを紹介!

このXbox One コントローラー バッテリー&充電スタンド紹介記事はどんな人にオススメ?

 

Xbox Oneコントローラーの電池交換が煩わしく感じてる人

コントローラーの充電の手間無く、置くだけでサクッと充電を開始できたら良いと思ってる人

単三電池代の消費が激しいから、節約したいと感じてる人

 

何で今回、Xbox Oneコントローラーを電池で使わず、バッテリーにしようと思ったの?

ぶっちゃけると、電池交換めんどい。

あと電池消費激しすぎて、電池代ばっっっかり!発生するから!

 

電池交換は2-3日に1回くらいのペースでしてる気がする・・。

いやゲームをやる時間には依存するけど、ぶっちゃけめんどくせ。

 

あと電池だって常に買ってればお金飛ぶのよ。

100均や安物の電池は速攻電池切れになるし、

PanasonicのEVOLTAは多少マシになるけど、10本セットでも1000円近いし。

いちいち無くなるたびに意識して買いにいくの面倒でしょほんと。

 

何度も買ってれば、「俺はゲーセンにでも通ってるのか?」って思えてくる。

 

だったらいっそのこと、バッテリーを購入した方が経済的だし、

充電すれば何度でも使える。交換の手間も無し。

という事でバッテリーを購入する事を決意するblog主。

 

今回blog主が購入した、Xbox Oneコントローラー用のバッテリー&充電スタンドってどんな商品なの?

 

⇒ Fosmon Xbox One / One X / One S / Elite ワイヤレスゲームコントローラー用 充電スタンド デュアルクイック充電器 充電チャージャー ステーション + 2個1000mAh充電式互換バッテリー 充電池【USB式充電ドックホルダー | 2台同時充電対応可能 | LEDインジケータ】 (ホワイト)

blog主が買ったのは、Xbox Oneコントローラー本体そのものを、

置くだけで充電出来る、FOSMONのバッテリー&充電器セット

 

Xbox Oneコントローラーの、電池と電池BOXの蓋を外して、

FOSMONのバッテリーの取り換えるだけで、

あとは充電スタンドにポイッと乗せるだけで、充電出来てしまう、

まさに自分みたいに電池が無くて買いに行ったり、

イチイチ変えるのがめんどくさい。という人には持って来いだな!と思ったね。

 

その他、バッテリーの持続時間最大30~33時間に惹かれた

(実際にプレイ出来る時間としては、15時間前後かも。

これに関しては補足が必要だから、詳しく記事内で解説してるよ)

 

あと、Amazonのレビューを見て、

充電台がかなりコンパクトでカッコイイ事。

値段も純正のバッテリーとあまり変わらない点。

本体前面のLEDが大きく、充電状況がわかりやすい。

 

そんな感じの事が購入の決め手になって、

2週間前くらいに、Amazonでポチッと購入した感じ。

 

他、比較したバッテリー、充電スタンド等はあるのか?

 

⇒ Xbox One プレイ&チャージ キット

Microsoftもとい、Xbox Oneコントローラー純正の

「プレイ&チャージ キット」とも比較したね~。

 

このバッテリーは、電池の蓋を外して、

電池の代わりにこのチャージバッテリーを入れる感じだね。

あと、充電用と有線でのプレイをかねた、MicroUSBケーブルも付属してくる。

だから 「有線接続にはなるけど、充電しながらゲームをプレイしよう!」

って人にはオススメできるかもね~。

 

最初は「純正だし、これにしようかなぁ~。」とか考えてた。

 

けど、Xbox Oneコントローラーって、

充電端子がMicro USBだから刺すのがめんどくさい。

裏表が端子にあるから、刺さらなくてイライラする事がめっちゃある。

Type-CのUSBだったら、裏表無いから要検討してたかもね。

あとケーブルをこれ以上PCデスク上に増やしたくなった。邪魔。マジで。

あと不良率も多いとレビューが多かったのも気になった。

それと、PCに接続して直接USB充電する場合、

次回無線接続する場合、Bluetoothのペアリングも外れてしまうとか…面倒増えとるやん。

 

自分は出来るだけ簡単に充電したい!

有線じゃなくて完全無線で長時間ゲームをプレイ出来るバッテリーが欲しい!

値段もさほど変わらないなら、FOSMONのバッテリー&充電スタンドでいいじゃん…。

と思い、プレイ&チャージキットはやめた感じだねぇ~。

 

FOSMONのバッテリー&充電スタンドが届いたときの様子は?見て行こう。

届くのに5日間くらいかかった感じかな。

Amazon japan発送じゃなくて、取り扱い業者(マーケットプレイス)

発送みたいだから、ちょっと時間かかる事頭に入れておいた方が良いかも。

 

クリアファイルよりもちょい大きい、

梱包サイズで来るから、ポスト投函はされないかな・・。

blog主は、会社帰りに受け取りたいから、コンビニ受け取りにした。

一人暮らしとか、分け合って家にいない。送れない人はコンビニ受け取りがイイゾ!

 

というか、最近Amazonで買うとこのグレーの袋が多いな・・。

言いたくないけど中国郵便の袋に似てるぞ!

 

Amazonの袋を開封して、実際にFOSMONのバッテリー&充電スタンドを見て行こう!

FOSMONのバッテリー&充電スタンドの本体パッケージはこんな感じ。

毎度の事だけど、梱包はやたら大きいけど、

商品サイズはめちゃ小さいというね。

 

グレーと黒色のパッケージがなんとも海外商品らしい感じ。

写真での図解やイラストはほぼ無し。シンプルパッケージという印象。

裏面に30~30時間バッテリー持つとか、

チャージに要する時間が、4~5時間かかるとか、

そんな感じの事が英語記載されてるね~。日本語は無し。

 

パッケージには正直あんまお金かけてない感じなイメージだね。

というか毎度中華製品はなぜパッケージにうっすら傷があるんだろね。

 

パッケージの中身、本体や付属品を詳しくみていこう!

中華製品らしく、箱の中に適当に商品詰まってるかな?と思ったら、

内箱があって、中で仕切られててミッチリ詰まって入ってる感じ。

案外しっかりと梱包されている感じ。印象悪くないね。

 

付属品は、

  • 1000mAhのバッテリー ×2個
  • Micro USBケーブル ×1個
  • Xbox Oneコントローラー充電スタンド
  • 説明書

 

という感じだね~。必要十分ある感じ。

バッテリー2個あるのは、この充電スタンド自体、

2個のXbox Oneコントローラーを充電する事前提で作られてるからだね。

 

1個しかコントローラーない人でも、予備バッテリーとして、

劣化してきた時にでも使えば良いと思うよ~。

 

あと意外だけど、説明書はカラーで入ってた感じだね。

表面はバッテリーの取り付け上の注意とか、

裏面はバッテリーと充電スタンドのスペックとかが記載されてる感じ。

 

充電スタンドを詳しく見た時、持った時の印象などは?

実際に持った時の印象としては、

「めちゃくちゃスタンドの重量軽いんだよなぁ・・。大丈夫か?」って事。

見た目ではそれなりに重そうだけど、手にするとスカスカで拍子抜けするかも。

(実際測っても135gしか無いみたい!軽ッ!)

 

ただ、裏面の四隅の滑り止めのゴム足のお陰で、

地面に設置しても、「軽いから滑る…」って事は無さそう。

 

Micro USBの端子は裏面にあるから、

置く場所によっては、ケーブルが隠れて目立たないだろうなぁ~。

という部分も悪くないかと。

(1回繋げば外すこともそうそう無いだろうから、Micro USBでも気になら無いね。)

 

充電スタンドのサイズってどれくらいの大きさなの?デカくない?

充電スタンドのサイズは、

測ったら縦幅20cm、横幅6.5cmくらいだね~。

 

A5版の漫画持ってる人なら、高さはA5版の漫画に近いサイズで、

横幅は半分くらいだと思ってくれていいよ~。

縦幅はあるけど、横幅があんまりないからコンパクト!

 

欲を言えば自分は1個しかコントローラー使わないから、

充電出来る部分を1か所にして、縦幅が短ければもっと良いなぁ・・とw

 

くるとんちゃん

自分はPCで使うから、PCデスクの隙間にでも置こうかと。

Xbox Oneとかゲーム機で使うならテレビ台のレコーダーとか、

置く所に余裕で入りそうだよね。

 

スポンサーリンク

 

Xbox Oneコントローラーに実際にバッテリーを刺して、充電するところを見せてほしいんだけど?

Xbox Oneコントローラーに、

今回のFOSMONのバッテリーを搭載するとこんな感じ!

 

バッテリー部分に小さな四角が2か所見えると思うけど、

その部分と、本体の充電端子が接触して充電ができるみたい。

 

実際に充電スタンドを使って、Xbox Oneコントローラーを充電してみる

⇒ 多摩電子 コンセントチャージャー 1A 1ポート(ホワイト)AxinG TA51UW

付属のMicro USBケーブルをスタンド本体に刺して、

部屋で適当に使ってない、ACアダプターを引っ張りだしてきたよ。

多摩電子工業のTA51UWって物みたい。(1Aって今時やばいな…。)

 

 

実際に置いて充電してみるとこんな感じ!

LEDが点滅して充電中と分かるようになってるね。

やっぱりLEDが大きいから分かりやすくて良い感じ!

 

充電が終わると、LEDが点灯したままになる感じだね~。

 

充電スタンドがコンパクトだから、

PC用のディスプレイの下に置いてみたり。

 

充電スタンドを、パソコンのUSBに繋いで充電する事も可能なの?

パソコンのUSBポートに繋いで、充電できるか試してみたよ!

当たり前ではあるけど、問題無く充電可能だぞい。

 

USB用のACアダプターの余りが無いなら、

PCの余ってるUSBポートに繋いで充電するのもアリかな。

大体2.5~2.6A出るし、そこそこ充電速度も速そう。

 

10日間程使ってみて、良かった点、悪かった点、気になった部分を教えてほしいんだけど?

 

ここからは、実際に自分が10日間、

FOSMONのバッテリー&充電スタンドを使ってみて、

感じた事、良かった点、悪かった点などを記載していくぞい!

 

(ここが良い!) 本当にXbox One コントローラーを置くだけで充電が可能!

本当にただ置くだけ。

充電スタンドに置くだけという動作だから、自分にはすぐ定着した点。

充電が「めんどくさ…」と思わなくなる。ストレスじゃなくなるのが素晴らしい。

 

電池だと、電池切れを意識しなきゃいけないし、交換もめんどくさい。

買い忘れてたら、最悪有線でプレイしなきゃいけない。

純正のプレイ&チャージキットだと、MicroUSBの裏表が煩わしくて面倒になる。

充電の際はMicroUSBが邪魔になる事がある。

 

けど、本製品は充電スタンドに寝る前に置いてるだけ。

置く位置さえ、煩わしく感じない場所に置けばノンストレスなのは良い!

電池を買うお金を捻出しなくても良い。

経済的にも良い!面倒がなくなる!って事に「良いね!」と思えたらすごくオススメ!

 

(ここが良い!②) 実は電池より、バッテリーの方が軽い件。軽いことはゲームデバイスでは重要

実はXbox Oneコントローラーに単三乾電池を装着してた時より、

FOSMONのバッテリー(フル充電状態)の方が、12g程軽いんだよね。

 

ゲームパッドってほぼほぼ持ち上げて使うと思うんだよね。

だから、少しでも重量が軽くなる方が、手への負担が軽減されるから良い。

 

「たかが12gで・・・だから何だよ。」って思う人もいると思うけど、

使用時間が長ければ長いほど案外と僅かな重さの違いでも、

疲労につながるとblog主は感じてる。

Xbox Oneコントローラーを少しでも軽くしたい!と感じてる人にもオススメかな。

 

(ここが悪い!) 通常の電池用の蓋と比較しちゃうと、若干の隙間と色の違いを感じるかも

少し気になったのが、

バッテリーを取り付けると、若干の隙間が出来る事。

あと、蓋の色が極僅かではあるけど、コントローラーと違うこと。

質感も少し違うかな。コントローラーよりザラザラしてるかも。

 

隙間はあくまで「比べると」程度であって、blog主は気にならない。

あと色は、若干くらい白って感じ。遠目だとわからんかな。

 

ただ良い点もあって、バッテリーだから、

従来の蓋よりも、頑丈になるってる感じ。(ベコベコしてない)

「蓋を強く押したら凹みそう ちょっと凹んだ」とか、

Amazonのレビューを書いてた人にオススメしたいかも。

 

あと、バッテリー部分が出っ張るなんて事も無いから安心していいよ。

 

くるとんちゃん

まぁコントローラーを裏返して、ジーっと見る事なんてないだろうけど、

几帳面な人なら気になる?のかなと思って書いておくね。

 

(ここが悪い!②) LEDで充電してる、充電完了してる事がわかるのは良いけど、充電の進行状況まではわからない。

悪いというか、「もう少し気が効けばなぁ・・」と思うのが、

せっかくLEDで充電出来てるか、完了してるのかわかるなら、

充電状況がわかるように、3段階とか5段階表示にして欲しかったなぁ・・と。

(例えるなら、スマートフォンのモバイルバッテリーとかのように。)

 

あとどれくらいで充電が完了するのかの指標があれば、

「いまめっちゃゲームしたいんだけど!」って時でもストレスを感じないかな・・と。

 

基本自分は夜寝てる間に充電するからいいけど、

そうじゃない人もいると思うから、充電状況わかるようになると、

もっといい製品になるなぁ・・・とは正直思う。

 

(気になった点) 実際の所、バッテリーはどの程度使えるの?

自分の自作PCにて、Bluetooth接続でSteamゲーム2本をプレイ。

結果としては、充電をMAXにして使った結果、15時間30分持ったね!

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS MARSの体験版で1時間半、

龍が如く極で14時間プレイした感じ。

(どちらも所見プレイ)

 

トータルで15時間30分経過後に、突如コントローラーの電源が落ちて、

Xboxボタンを押して、Game barを確認してみたら、

「バッテリー切れ」との表示だったね~。

 

一応その後も電源を入れてプレイしてみたけど、

すぐコントローラーの電源が落ちるから、ここが限界点なのかと。

 

くるとんちゃん

電池の時みたいに、バッテリー切れになる前、

突然動作がカクカクしたり、挙動がおかしくならなかったのは、

変な気分にならなくて気持ちが良いかな。

 

あれ?使用時間が30~33時間なんじゃないの?という疑問について

blog主も「あれ・・?なんか使用時間短くね?中華品だからか?」とか思い、

商品ページを見たけど、あくまで最大待機時間が30-33時間という話。

 

実使用可能時間が30-33時間では無い。って事は気をつけた方が良いかも。

実際の電池持ちは14~15時間って所なんだろうね。

表記がやや紛らわしい気はする・・(;・∀・)

大体の実使用時間も記載しても良いとは感じるね。

 

ただ個人的には、14~15時間

PCでSteamのゲームをするために使えれば、

1日の終わりに充電すれば、全く問題無いかと。

 

20時間も30時間もぶっ続け俺はゲームするんよ!って人にはちょっと合わないかもね。

 

くるとんちゃん

今回龍が如く極と、ANUBISという比較的ボタンの連打が多いゲームを、

プレイして15時間半バッテリーが持続したけど、

プレイするゲームや、PCの環境によっては長くなったり、短くなることも想定できるね。

だから、あくまで「この程度充電が持った」という指標にしてもらえるとありがたいかな。

 

(まとめ)今回紹介してる、Xbox One用のバッテリーと充電器は、電池より面倒無く使える?オススメ出来るのか?

 

バッテリーの使用可能時間は、

結構激しくコントローラーを使っても15時間程度持ったし、

普通に1日~2日程度遊ぶ分には問題ないと感じたよ。

遊び終わったあとに、常に充電すれば不自由も無し。

(説明書きで30~33時間と盛ってる疑惑はマイナス点だけど。

この点だけは、しっかり説明書きしてほしい所。ダメ!。)

 

なにより、置くだけで充電ができるのは楽!

ゲームする時いつも使うものだからこそ!この楽さは神。

「置くだけ」だからこそ誰でも定着しやすいだろうから、

充電スタンドとバッテリーが欲しい人にはストレートにオススメ出来るかと!(・∀・)イイネ!

 

「電池イチイチ無くなって変えるのめんどくせーなー!」

「電池だとすぐに残量無くなるし、バッテリー可して節約したいなぁ~!」

「有線にするのは嫌だ!無線で使いけど電池がなぁ・・・」って悩んでるなら、

FOSMONの充電器!「使ってみないか?」ってオススメしたいかなぁ~とは感じたよ。

 

今回紹介した、置くだけでXbox Oneコントローラーを充電出来る! バッテリー&充電スタンドの商品詳細リンクはこちら!

 

Amazon ⇒ Fosmon Xbox One / One X / One S / Elite ワイヤレスゲームコントローラー用 充電スタンド デュアルクイック充電器 充電チャージャー ステーション + 2個1000mAh充電式互換バッテリー 充電池【USB式充電ドックホルダー | 2台同時充電対応可能 | LEDインジケータ】 (ホワイト)

 

他にも、PCでゲームをする為の周辺機器や、ゲームに必須なPCパーツの参考記事なども書いてるよ!よかったらチェック!

 

Xbox one コントローラーをPCにBluetoothでペアリング接続する方法を解説!

2020年3月4日

Steamで快適にゲームをしたい人向けな、おすすめゲームパッド Xbox oneコントローラーをレビュー

2020年2月28日

Steamで快適に使えるコントローラーで、おすすめのゲームパッドを探し、購入してみた!

2020年2月27日

ゲームパッド関連のレビューや比較記事等はこちら!

 

FPS等ゲーム中マウスの線(コード)が邪魔だから、マウスバンジーで固定したら快適すぎた件

2020年2月21日

有線マウスを使ってゲームする人で、

「コードが邪魔!」って人に読んでほしい記事。

 

GTX1650は本当にコスパ悪いの?ベンチマークやゲームで性能測定して検証してみる

2019年11月1日

1050TIでゲームはどこまで出来る?ベンチマークを色々取ってみた!!

2018年2月8日

玄人志向のGTX1050TI開封!ゲームも補助電源無しで!高コスパグラボ!

2018年2月2日

PCでゲームをするのに必須なグラフィックボード系の記事はこちら!

 

ゲーム中、自作PCのCPUファンの音がうるさい。改善の為、CPUクーラーを超天に交換した話

2018年11月24日

ゲーム中CPUファンがうるさいから、

静かでよく冷えると評判な「超天」に変えてみたら快適になった話!

 

裏配線が広い!しやすい!激安コスパ最強ゲーミングPCケース Versa H18をレビュー!

2019年10月22日

JONSBO U4をレビュー!大型グラボも取り付け可能な、小型ATX アルミPCケース(開封編)

2018年2月22日

オススメなゲーミング向きケースはこちら!

スポンサーリンク